インスタの通話機能「ビデオチャット」の使い方とトラブル対処方法

インスタグラムの新機能「ビデオチャット」の基本的な使い方や着信拒否や通知オフの設定方法、発信できない、着信しないといったトラブル発生時の対処方法について解説していきます。

ビデオチャットとは?

ビデオチャットは、インスタグラムユーザー同士でビデオ通話することができる機能です。カメラをオフにすれば、自分の映像が相手側に写らないので電話として利用できるので音声通話としての利用も可能です。

1対1のビデオ通話だけでなく、最大4人までグループ通話にも対応しています。

LINEアプリで言うところのLINEビデオ通話の機能に近い機能。利用料は無料。もちろんデータ通信量は発生するので、契約しているデータ容量を消費します。使い過ぎによる速度制限や従量制プランに入っている方は注意してください。

それでは、早速、ビデオチャット機能の使い方を見ていきましょう。

ビデオチャットで発信してみよう(電話をかける)

ビデオチャットは、フォロー、フォロワー関係なくビデオチャットを発信したり、着信したりできます。

①インスタアプリ内の右上の【紙飛行機のアイコン】をタップしてDirect画面を開きます。

インスタグラムダイレクト

②メッセージの履歴から発信したユーザーを選んでください。過去にメッセージのやり取りをした履歴がないユーザーに発信したい場合は、右上の【+】からユーザーを検索して指定してください。

③発信するのは、簡単でダイレクトメッセージの画面の右上にある【ビデオカメラのアイコン】をタップして、すぐに電話をかけることができます。

ビデオチャット

プロフィール画面からもダイレクトメッセージの画面を出して、通話することができます。ビデオチャットしたいユーザーのプロフィール画面内にある【メッセージ】をタップして表示させることができます。

グループ通話がしたい

ビデオチャットでは、1対1の通話にあとから招待することができないようです。なので、発信する人が複数人を指定して発信する必要があります。

やり方は、1対1の時と同じように【紙飛行機のアイコン】をタップしてDirectを開き、右上の【+】から発信したいユーザーを入れていきます。ここで、複数人指定してメッセージ画面を出すと、グループメッセージになるので、右上の【ビデオカメラのアイコン】をタップしてビデオチャット発信を行うことができます。

ビデオ通話画面の各種機能の使い方

ビデオチャット中に音声や映像をオフにしたり、使用するカメラをインカメ、アウトカメラの切り替えを行うなどビデオ通話中、発信中、受話前に設定することができます。

各機能のボタンは次の通りです。

ビデオチャット機能一覧

自分の声をオフにできるミュート機能

席を離れる時や一時的に自分側の音が相手に聞こえないようにしたいという時に便利なので「ミュート機能」。【マイクボタン】をタップして音声のオンオフを切り替えられます。

自分側のカメラをオフにする(音声通話として利用する)

【ビデオカメラのボタン】をタップして、自分のカメラ(自分の映像)を写らないようにすることができます。カメラをオフにすることで自分の映像を相手は見ることはできません。

音声通話として利用したい場合や写したくない場所にいるときなどに活躍します。

通話を終わる

赤色の受話器のマークをタップしてビデオチャットを終了できます。

ビデオ通話の画面を小窓にする

プレビュー表示にすることで小窓化し、通話しながらインスタの投稿を見るなど別の操作を行うことができます。

ビデオチャットに関するトラブルと解決方法

ビデオチャットが正常に動作しなかったり、使えなかったりとトラブルが起こることがあります。よくあるトラブルと対処方法を紹介しますので、お困りの方は参考にしてみてください。

ビデオチャットがかかってこない

友だちがビデオチャットを使って、自分に発信しているがどれだけ待ってもかかってこない場合、インスタのメッセージ画面を開いてみてください。

アプリをアップデート

アプリをアップデート
このメッセージを表示するには、アプリをアップデートしてください。

と表示していませんか?この場合は、アプリバージョンが古いため、ビデオチャット機能が利用できない状態である可能性が高いです。インスタグラムアプリを最新バージョンにしてからリトライしてください。

ビデオチャットの発信ができない(ビデオチャットのボタンがない)

ダイレクトメッセージの画面を開いても、【ビデオチャットのボタン】がないことはないでしょうか?

アプリのバージョンが古いことで表示していない可能性が高いです。最新バージョンにしてからもう一度確認してください。

ビデオチャットの通知をオフ(ミュート)にしたい

通知をオフにしておけば、着信中も操作を妨げられることはありません。通知しないようにするには、特定のユーザー毎に個別に行う方法とビデオチャットの通知そのものをオフにする方法があります。

個別に通知オフにする

①通知をオフにしたいユーザーとのダイレクトメッセージ画面を表示させます。

②ユーザー名をタップします。

③詳細画面が出るので、「ビデオチャットをミュート」のスイッチをオンにして設定完了です。

ビデオチャットをミュート

ビデオチャットの通知をすべてオフにする

①自分のプロフィール画面を開き、右上の【…】をタップしてオプションを開きます。

②オプション画面のお知らせの項目にある【プッシュ通知】のタップします。

③ビデオチャットの設定をオフにすれば設定完了です。フォローしている人のみオンにしておくこともできます。

着信を拒否したい

ブロックしておけば、着信することはありません。迷惑なユーザーがいる場合などはブロックしておくことで嫌な思いをしなくて済みます。

ブロックしたいユーザーのプロフィール画面の【…】⇒【ブロック】の順に操作して設定できます。

知らない人からの着信を防ぐ(アカウント非公開にする)

ユーザー検索などから知らない人からメッセージが届いたり、ビデオチャットの着信がくることがあります。対策として、非公開にして鍵垢にしておくことで、検索して表示されないように設定できます。

設定は、自分のプロフィール画面の右上の【…】⇒【アカウントのプライバシーの設定】⇒「非公開アカウント」のスイッチを切り替えて設定できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年ほどしていますので幅広い内容に対応できます。