U-NEXTの早送り・巻き戻し・スキップ機能の使い方

U-NEXTの動画を視聴中に少し前に戻したり、進めたい、前回視聴したところを飛ばして続きからみたいなど、動画を早送りしたり、巻き戻したいということがあると思います。そういった時に、便利な「早送り・巻き戻し・スキップ」機能の使い方をご紹介します。

※動作確認アプリバージョン:Ver.2.19.0(Android版&iOS版)

30秒早送り、10秒巻き戻し

U-NEXTでは、30秒後に、10秒前にスキップ(シーク移動)させることができます。少しだけ前に戻して見逃した場面を見たい、オープニングや前回までのあらすじなどを飛ばしたい時などに知っておくと便利な機能です。

Android版、iOS版アプリ対応
再生画面でワンタップすると、停止ボタン、シーク移動(10)(30)のボタン、シークバーが表示します。【10】と【30】のボタンをタップして、10秒前、30秒先に移動できます。

iOS版アプリのみ対応(iPhone、iPadなど)
再生画面で右にスワイプすると30秒後に移動、左へスワイプすると10秒前に移動することができます。

シークバーで移動

シークバーを利用すれば、見たいところまで時間を調節して移動させることができます。長い時間移動させる時や細かく時間を指定して移動させるときに使います。シークバーはアプリ版、ブラウザ版どちらでも利用できます。

アプリ版での操作
再生画面でワンタップすると、シークバーが表示します。シークバーの四角をつまんで左右に移動させることで、動画を好きな場面から視聴できます。アプリ版では四角をつまんでいる間、その上にプレビュー画面と時間が表示するので、プレビューを見てどの場面か把握することができます。

再生速度の変更可否

YouTubeやdTVなどの動画配信サービスで実装されているような動画の再生速度を変更して、1.5速、2倍速に変更するといった機能はU-NEXTに標準搭載されていません。ダウンロード再生、オンライン再生どちらもできませんでした。アプリ版、ブラウザ版にて確認。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。