Speed Wi-Fi NEXT W06とパソコンをUSBテザリングで接続する方法

Speed Wi-Fi NEXT W06とパソコンをケーブルを繋いでインターネットに接続する「USBテザリング」をする手順とUSBテザリングとWi-Fiテザリングの違いについて解説していきます。

USBテザリングとWi-Fiテザリングの違い

Speed Wi-Fi NEXT W06の接続方法は、「Wi-Fiテザリング」と「USBテザリング」の2通りです。前モデルのW05ではBluetoothテザリングは対応していましたが、W06では非対応。

Wi-Fiテザリングは、ワイヤレスで接続してインターネット接続する方法。同時に16台の端末と接続することが可能。無線のメリットは、Speed Wi-Fi NEXT W06から離れていても電波の届く範囲であれば接続できます。

対し、USBテザリングは、ケーブルと接続したい端末と接続しインターネットに接続します。USBテザリングは、Wi-Fiテザリングよりも通信が安定し、速い通信を行うことができます。Speed Wi-Fi NEXT W06は、USBテザリングで受信速度最大1.2Gbpsにも対応しています(最大1.2Gbpsの速度を出すにはその他設定が必要)。また、USB接続している状態なので、充電しながら利用することができ、充電を減らさず利用可能。

接続 速度 同時接続台数
Wi-Fiテザリング 無線 普通 16台
USBテザリング 有線 速い・安定 1台

USBテザリングしながら、他のでデバイスとWi-Fiテザリングすることも可能。

Speed Wi-Fi NEXT W06をUSBテザリングする

USBテザリングするためには、接続するパソコンに「Speed Wi-Fi NEXT setting tool」をインストールする必要があります。

W06とPCの電源を入れて、デバイス同士をケーブルで接続します。

W06にはTypeC-micro USB変換コネクタは付属していますが、ケーブル自体は付属されていません。お持ちでない方は別途購入する必要があります。

通信を高速かつ安定させるために、USB3.0以上の規格に対応したケーブルとデバイスを接続することが推奨されています。

■Windows
CDドライブに行う操作画面が出るので、【AutoRun.exeの実行】をクリックします。ユーザーアカウント制御画面が出たら【はい】をクリックします。

■Mac
【Speed Wi-Fi NEXT】をクリックします。【Speed Wi-Fi NEXT】が表示しない場合は、Finderを開いて、【デバイス】⇒【Speed Wi-Fi NEXT】を選択してインストールします。

インストールされたら、ケーブルで接続すればUSBテザリングできるようになっています。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。