iRemocon Wi-Fi (SM)発売!!スマホで電気使用量の確認や家電の操作ができる!!

スマートメーターと連動して、電気の使用量を確認し、使い過ぎ防止のためのアラート機能を搭載したHEMS『iRemocon Wi-Fi (SM)』を発売することを発表しました。リアルタイムで電気の使用状況を通知し『ソフトバンクでんき』の料金プランにも対応している。

『iRemocon Wi-Fi (SM)』の本体に内蔵されているブザーとスマホの専用アプリを通じて、電気の使用状況をリアルタイムに通知できます。アラート機能は、30分ごとの電力使用量と料金をリアルタイムに確認できます。事前に設定した電力量を超えることが予想されると、スマホに自動的に通知したり、本体内蔵のブザーでお知らせする機能も搭載されている。

iRemocon Wi-Fiアプリ画面

『iRemocon Wi-Fi (SM)』をWi-Fiに接続することで、テレビやエアコン、照明などの家電製品をスマホで操作ができます。外出中もアプリを通じて遠隔で家電の操作ができます。また、音声認識機能を利用すれば、スマホを操作することなく、音声のみで操作が可能。そのほか、自宅から出るとエアコンを自動的に消したり、外出先から自宅付近に近づいてくると自動的に照明を点けることができます。エアコンや照明などの家電製品の消し忘れを防止することができます。

部屋の温度・湿度・照度の調整やを遠隔操作で可能だから、子供やペットの環境が気になる方は、随時、部屋の状況を確認する事ができます。

『iRemocon Wi-Fi (SM)』は、2016年5月27日より、SoftBank SELECTION オンラインショップおよび、一部のソフトバンクショップでお買い求めできます。本体価格は32000円(税抜)となっています。家電製品との連動は対応しているものが必要となりますのでご注意ください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。