ソフトバンク2年縛りなし新料金プラン契約時の料金内訳や通話料などを解説(スマホ、ガラケー、タブレット、WiFiルーター)

ソフトバンクは2年契約などの縛りや解除料(違約金)のない新料金プランを2019年9月13日より提供を開始します。

それに伴い、従来のプランは、2019年9月12日を持って受付終了となります。

このページでは、ソフトバンクの縛りなしの新料金プラン(2019年)の料金内訳や通話料などの詳細内容について解説していきます。

縛りなしの新料金プラン

新料金プランは2年縛りなどの契約がなく、解約をする際にも違約金などは発生しないものとなっています。ですので、解約のタイミングなどは気にすることなく、いつ解約しても違約金は発生しません。

基本料金は従来のプランと同水準で利用できます。

月々の料金は、選択するプランによって異なりますので、新しく登場したプランについて、それぞれ解説していきます。

料金のイメージは、次の通りです。

「基本プラン」+「データ定額サービス」=毎月の「基本料金」となります。

もちろん、選択するプランやオプションによって毎月の支払額は異なります。ご自身に適したプランを選びましょう!

基本プラン

基本プランは、980円で利用することができます。スマホ、ケータイ、タブレット、モバイルWi-Fiは一律980円。みまもりケータイ、キッズフォンは、490円で利用することができます。

対象機種 基本料金
スマホ、ケータイ、タブレット、モバイルWi-Fi 980円
みまもりケータイ、キッズフォン 490円

スマホを契約した場合、従来のプランは2年契約の自動更新契約ありで基本料金1500円、縛りなしだと4200円(ウェブ使用料含む)。これが、新料金プランでは2年縛りなしで基本料金980円で提供されています。

通話料について

上記の基本プラン加入の通話料は、スマホやケータイの通話料は30秒20円。通話の多い方、長い方向けに定額オプションが用意されています。

オプション名 月額料金 オプションの内容
定額オプション 1500円 24時間国内通話無料
準定額オプション 500円 5分以内の国内通話が無料。超過後30秒20円

みまもりケータイ、キッズフォンについては基本プラン(490円)で5分以内の通話を無料で利用することができます。

いずれも同一家族グループ間の通話は、24時間で無料できます。

データプラン

プラン名 データ容量 基本料金 対象デバイス
データプラン50GB+ 50GB 6500円 全て
データプランミニ 0~50GB 3000円~7500円 全て
データプラン1GB 1GB 1500円 スマホ、ケータイ
データプラン100MB 100MB 300円 ケータイ
データシェアプラス 親回線の容量を使用できる 0円 タブレット、モバイルWi-Fiルーター

スマホ、タブレット、モバイルWi-Fiルーター向けに3つのデータ定額プラン、ケータイ向けに4つのデータ定額プランが用意されています。

下記で各プランの内容や実際に契約した場合の料金内訳のサンプルをしょうかいしています。

テザリングを使いたい場合

テザリングを利用するには、テザリングオプションに月額500円加入する必要があります。

容量は、契約したプランの容量まで上限なくテザリングできます。

スマホの料金内訳サンプル

プランやオプションは一例です。ご自身に適したプランを選んで契約するようにしましょう。

データプラン50GB+

データ容量50GB+対象のSNS・動画配信サービスがデータ容量の消費ゼロで利用できるプランです。

対象サービスは、YouTube、Abema TV、Tver、GYAO!、hulu、スタディサプリ、LINE、ツイッター、インスタグラム、Facebook、TikTokなど。一部の機能は容量を消費するものもあります。

動画を頻繁に見たり、インターネットやアプリなど、データ通信量の多いヘビーユーザーにおすすめのプランです。

基本プラン 980円
データプラン50GB+ 6500円
1年おトク割 ▲1000円×1年間
おうち割光セット(※1) ▲1000円
みんな家族割+(※2) 家族1人:0円
2人:▲500円
3人:▲1500円
4人以上:▲2000円
合計(1年目) 家族1人:5480円
2人:4980円
3人:3980円
4人以上:3480円

※1:ソフトバンク光などの対象のインターネット回線を契約している場合に適用できる割引サービスです。

※2:みんな家族割プラスは、ソフトバンクの同一家族グループの契約者が「データ定額 50GBプラス」「データ定額ミニモンスター」「データ定額スマホデビュー」「データ定額 50GB」に加入している回線の人数によって割引されます。

テザリングでタブレットやパソコンを接続したい場合は、テザリングオプション(500円)が必要です。

データプランミニ(ミニモンスター)

データプランミニは、4段階制の料金プラン。~1GB:3000円、~2GB:5000円、~5GB:6500円、~50GB:7500円で1ヶ月間の使用量に応じて自動的に料金が変動します。

基本プラン 980円
データプランミニ 3000円(1GBまでの場合)
1年おトク割 ▲1000円×1年間
おうち割光セット(※1) ▲1000円
合計 1年目:1980円
2年目~2980円

ガラケーの料金内訳サンプル

下記は料金の一例です。ご参考程度にご覧ください。

ガラケーを通話専用で利用したい

通話用で契約したいという方もいると思います。その場合は、基本プラン(ケータイ)のみを契約し、データ定額サービスなしで申し込みすることもできます。

そうすると、基本プランの月額980円で利用することが可能です。

通話料は30秒20円なので、通話が多めの方は必要に応じて、24時間無料の「定額オプション(1500円)」や5分以内の通話が無料の「準定額オプション(500円)」も付けましょう。

データ定額サービスなしで基本プラン980円のみで契約するのであれば、スマホデビュープランの方が条件良いのでおすすめです。

準定額オプション込みで1年目だけですが、月額980円で利用できます(内訳は下記にあり)。スマホデビュープランを1年だけ使ってから2年目にプラン変更するという手もありです。

電話とメールをしたい場合

電話に加え、メールなどの通信も少量利用するのであれば、プラス300円でデータプラン100MBを付けることもできます。

基本プラン 980円
データプラン100MB 300円
合計 1280円

ネットもメールも使いたい(スマホデビュープラン)

電話に加え、メールやネットを利用するので、上記の100MBの契約で容量が足りないかもしれない。そういう場合は、もうひとつ容量のスマホデビュープラン(ケータイ1GBプラン)がおすすめです。

基本プラン 980円
ケータイ1GBプラン 1500円
準定額オプション 500円
1年おトク割 ▲1000円×1年間
1GB専用割引(※1) ▲1000円
合計 1年目:980円
2年目~:1980円

※1:1GB専用割引は、ケータイ1GBプランと準定額オプション(または定額オプション)への加入が条件です。安く利用てきるように割引が適用できるオプションにて計算しています。

タブレット、モバイルWi-Fiルーターの料金内訳サンプル

スマホのデータ容量と共有して利用する場合は、タブレット、モバイルWi-Fiルーターの料金は980円。

基本プラン 980円
データシェアプラス 0円
合計 980円

例えば、スマホを50GBのプランで契約していると、タブレットとスマホでデータ容量50GBを使える格好になります。

source:ソフトバンク、契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。