スマホでパソコン版表示でサイトを閲覧する方法。AndroidスマホとiPhoneのやり方

スマホでブログやホームページなどのサイトをパソコンで見たときと同じ画面で閲覧する方法をAndroidスマホ、iPhoneでのやり方をそれぞれご紹介します。

スマホからインターネットを利用している時に、スマホ版表示だと利用できない機能があったり、見づらい、使いづらいと言う時にパソコン版表示に切り替えてみよう。

スマホでPC版表示でサイトを使う方法

Androidスマホ・タブレットでの操作手順

①閲覧したいサイトを開きます(ここではChromeアプリを使っています。使用するブラウザによって操作が異なる場合があります。)

②URL横の【メニューボタン(…)】をタップします。続いて「PC版サイトを見る」にチェックを入れます。

以上で、パソコンで見たときと同じ画面で使用することができます。

iOSデバイス(iPhone、iPadなど)での操作手順

<Safari使用:やり方-その1>
①Safariで見たいサイトを表示させます。

②サイトURLの隣にある【更新ボタン】を長押しすると、画面下に【デスクトップ用サイト】切り替えボタンが表示されます。タップすれば設定完了です。

<Safari使用:やり方-その2>
①閲覧したいサイトを開きます。

②画面下の【共有ボタン】をタップして、【デスクトップ用サイトを表示】をタップします。

以上で設定完了です。

※「デスクトップ用サイトを表示」のボタンは右の方にあります。左側にスワイプすると出てきます。

<chromeアプリ使用>
右上の【…】⇒【PC版リクエスト】をタップして切り替えられます。

動作確認:Chromeアプリ Ver.63.0

パソコン表示にならない場合

上記の操作でパソコン表示に切り替えを行っても、スマホ表示のままでパソコン表示にならないサイトがあります。考えられる原因として、閲覧する環境(スマホかパソコンかなど)で別のURLが開くように作られているサイトである可能性があります。

例えば、Twitterの場合は、スマホから検索して表示するTwitterトップページのURLとパソコンから検索して表示するURLが異なります。スマホで検索した場合は、https://mobile.twitter.com(モバイル向けのURL)、パソコンで検索した場合はhttps://twitter.com/?lang=ja(PC向けのURL)になっています。

モバイル向けのURLでパソコン表示の切り替えを行っても、PC向けのURLへは切り替わらないのでパソコン表示にできません。

<対処方法1:検索エンジンでパソコン表示にする>
検索エンジンをパソコン表示にして検索してアクセスします。検索エンジンをパソコン表示にすることでPC向けのURLにアクセスすることが可能となります。(Safariではスマホ表示になる場合がありますが、もう一度【デスクトップ用サイトを表示】をタップすることでPC表示になります)

※画像はiPhone(Safari)の画面です。

<対処方法2:表示切り替えスイッチ>
サイトによっては、スマホ表示、パソコン表示を切り替えできるボタンが設置されています。サイト内の一番下に設置されていることが多いです。

アプリが勝手に起動してしまうサイトについて

インターネット検索をして、見たいサイトを開くと勝手にアプリが起動してしまうことがあります。このページで紹介した方法は、スマホ版ページを表示している状態で設定を行います。そのため、PC版表示へ切り替えができないという方もいるかと思います。

その場合は、下記の方法で、スマホ版ページを表示させ、PC版表示に切り替える手順で操作してみて下さい。
Android:Androidスマホ「常時」か「1回のみ」の表示条件。間違ってアプリ常時起動にした時の設定解除方法
iOS:iPhoneでSafariのリンクからアプリが勝手に起動するのを停止する方法とアプリ自動起動のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です