LINEトークのハロウィン背景に変え方(2018年版)。Androidは出ないの?

LINEトークの隠し機能として紹介されている背景エフェクト機能。特定のキーワードを含めたメッセージを送信することで背景にアニメーションが出現する機能です。

今年(2018年)も昨年に続き、ハロウィンの背景エフェクトが出現するようになっています。

このページでは、LINEトークでハロウィン背景に変える方法(2018年版)と表示しない原因と対処方法をご紹介します。

背景にハロウィンのアニメーションを流す方法

ハロウィンの背景にするには、友だちとのLINEトークの画面を出して、「ハロウィン」「ハロウィーン」「トリックオアトリート」「Halloween」などのハロウィンに関連するキーワードを含んだメッセージを送信するだけです。去年は、「仮装」もOKでしたが、今年はダメ見たいです。

ハロウィン背景エフェクト2018

メッセージを送信すると、背景が暗くなり、かぼちゃのおばけ(ジャックオーランタン)やアメ玉が出現します。画面は去年と同じ?ような感じです。

送信しても表示しますが、友だちから「ハロウィン」などのメッセージが送られてきた場合も同様に背景が変わります。

いつまで出せるの?

昨年はハロウィン(10月31日)の数日前からでしたが、今年はかなり早い時期から(10月12日)使えるようになっています。

終了日は10月31日あたりまでだと思います。去年は11月1日まで使えました。

Androidスマホはできるの?

ハロウィン時期だけでなく、クリスマスや花火のシーズンにも登場するLINEトークの隠し機能ですが、毎回Android版LINEでは非対応。

残念ながら、今回もAndroidをお使いのLINEユーザーは特定のキーワードを送受信しても何も起こりません。

iPhoneの友だちに「ハロウィン」と送信すれば、自分のAndroidの画面は何も起こっていないが、相手側のiPhoneの画面ではハロウィンの画面になっています。

iPhoneだけどできない

iPhoneなのに、ハロウィンと送っても背景が変わらない場合は次の対応を行ってください。

①LINEを最新バージョンにアップデートしよう
LINEアプリVer.7.14.0から対応しています。それより古いバージョンを使っている方も少ないと思いますが、非対応バージョンになっている場合はアップデートしてみてください。アップデートはApp Storeより行えます。

②きせかえをアップデートしよう
きせかえをアップデートできていない場合、背景エフェクトが正常に動作しない事があります。LINEアプリで友だちタブを開き、右上【歯車のアイコン】⇒【着せ替え】⇒【マイ着せ替え】をタップすると、着せ替え一覧が表示します。アップデート可能な着せ替えは、「アップデート」と表示しているのでタップして更新してください。

以上を行っても改善しない場合は、LINEアプリの再起動とiPhoneの再起動を行ってから機能するか試してみて下さい。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。