LINEトークのクリスマス背景エフェクトの出し方、出ない・ならない時の原因と対処

LINEトークの背景がクリスマス仕様のエフェクトが2017年12月8日より利用できるようになりました。このページでは、クリスマス背景エフェクトを出す方法と表示できない時の対処方法について解説します。

※12月23日からLINEトークの背景画面にクリスマスエフェクトを表示させるための条件(メッセージ)が変更になっています。変更内容を含め追記しています

伝えたい、届けたい。そんな勇気を


動画の最初のメッセージがカギ「特別なサプライズ」がクリスマスまで仕掛けられています。

クリスマス背景エフェクトの出し方

LINEアプリのトーク画面で「クリスマスなに(何)して(2017年12月22日まで)」を含めたメッセージを送信することがエフェクトを表示させるための条件となっています。2017年12月23日から条件が変更されました。「クリスマス」か「サンタ」で表示するようになっています。

背景が暗くなり、ブラウン・コニー・サリーの3匹がクリスマスの服装になって登場します!

LINEトークでメッセージを送るだけの簡単なものですが、利用できる環境が決まっています。エフェクトが出せないという方は、次の項目をチェックして見てください。

クリスマス背景エフェクトが出ない原因と対処方法

<iOS版アプリで利用可能>
iPhoneなどでダウンロードできるiOS版LINEアプリが対象となっています。Android版は非対応です。

<LINEのアプリバージョンの確認>
Ver.7.17.1で利用できます。アプリのバージョンが古いものだとエフェクトが表示しません。エフェクトが出ない方は、App Storeからアップデートを行って下さい。

<My着せ替えのアップデート>
上記の方法でも改善しない場合は、着せ替えのアップデートを行ってみましょう。「打ち上げ花火」や「ハロウィン」のエフェクトが出なかった時も着せ替えのアップデートをするようにLINE公式が案内していました。アップデートしても表示できない場合は、着せ替えの変更も試してみましょう。

LINEアプリの着せかえの変え方とアップデートのやり方

<その他>
LINEアプリの再起動、端末の再起動をお試しください。

<入力する文字を間違えていないか>
2017年12月23日からは「クリスマス」か「サンタ」を含めた文章を送信することで表示します。

-2017年12月22日までの条件-
これまでの背景エフェクトは、「花火」「ハロウィン」「仮装」といった単語を入れることが条件でしたが、今回は「クリスマス」だけでは表示できません。「クリスマス何して」が含まれる文章を送信する必要があります。

例:
・クリスマス何してる?
・クリスマスなにしてるの?予定ある?
・クリスマス何してますか?

<期間限定>
クリスマスまでの期間限定です。(2017年12月25日中まで)

2017年12月26日追記:エフェクトが表示しなくなっていることを確認

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。