LINE、通知(ロック画面)のスタンプや写真のサムネイルを非表示にする設定方法

iOS版のLINEアプリVer.7.15.0にアップデートすることで、通知画面にメッセージと一緒に「スタンプ」「写真」「動画」「GIF」のサムネイルが表示されるようになりました。

これにより、ロック画面の状態でもどんなスタンプや写真が届いたか、トークの内容(テキストメッセージ)以外の情報をLINEを開かなくても見ることができ、さらに便利になりました。

しかし、「通知にスタンプは表示しないほうがいい」「トーク内容(メッセージ)だけでいい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方は、Ver.7.15.0へのアップデートで非表示にする設定も追加されているので、非表示にして以前の表示しておきましょう。

※動作確認:LINEアプリバージョン iOS版Ver.7.15.0&7.14.1、Android版Ver.7.15.1

通知のサムネイル表示について

今回のアップデートで「スタンプ」「写真」「動画」「GIF」のサムネイルが表示されるようになったのは、iPhoneなどで使えるiOS版LINEアプリ。Android版については、「スタンプ」は通知で表示されますが、写真や動画は表示しません。

以前の表示は、「○○がスタンプ(写真)を送信しました」のメッセージだけでしたが、Ver.7.15.0より右側にサムネイルを表示させることができるようになっています。この通知はロック画面、通知センターで確認できます。

サムネイル表示の設定方法(ON/OFF)

LINEアプリ内のタブメニュー【…】⇒【歯車のアイコン】⇒【通知】⇒「【サムネイル表示】のスイッチ(※1)」を切り替えて設定できます。OFFにしておくとサムネイルは表示しなくなります。

※1:サムネイルの表示設定は、通知設定画面の「通知」「新規メッセージ」「メッセージ通知の内容表示」のスイッチをすべてオンすることで「サムネイル表示」の設定項目が出るようになっています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。