2019年夏!今年もLINEで花火が見れる!トークルームに背景エフェクトが登場!

2019年も夏祭りのシーズンがやってきました!今年もLINEで花火が打ち上がっています!

何かというと、LINEで「花火」や「祭」と入力したメッセージを送信すると、背景が自動的に切り替わり、打ち上げ花火が出るというもの。

それでは、2019年のLINE花火について詳しく見ていきましょう!

LINEで花火って何?

見た事のない人にとっては、何を言っているのか?想像できないかもしれません。

LINEでいつも通り友だちにメッセージを送る要領で、トークルームで「花火」や「祭」といった決められた言葉を入力して、メッセージを送信してみましょう。

すると、トークルームの背景が真っ黒になり、きれいな打上花火を見ることができます。

期間限定のもので、隠し機能なんて呼ばれ方もしています。今年は2019年7月19日から使えるようになっています。

今年はいつまで利用できるかわかりませんが、昨年は9月2日に終了しています。恐らく今年も7月8月は使えるのではないかと思います。

出ないのはどうして?

「今、LINEで花火が出るって聞いたんだけど・・・どうして自分のは花火が出ないの?」っと困っている人もいるのではないでしょうか?

大抵は次のいずれかが原因となっており、解決できると思います。

・iOS版で対応
⇒Androidは対応していません。

・期間が終了している
⇒期間限定で利用できます(2018年のLINE花火は9月2日まででした)

・LINEアプリのバージョンが古い(7.14以降対応)
⇒LINEアプリを最新版にアップデートしてみましょう

・LINEのマイ着せ替えをアップデート
⇒LINE内の着せ替えをアップデートしてみましょう(着せ替えのアップデートの操作手順:LINEアプリ起動⇒LINEホーム画面にある左上の【歯車のアイコン】⇒【着せかえ】⇒【マイ着せかえ】⇒アップデートできる着せ替えは【アップデート】と表示するのでタップしてください)

iPhoneだし、アプリも着せ替えもアップデートしているのに表示しない場合は、iPhone本体とLINEアプリを再起動を行った後に再度お試しください。

最後に

今回の花火のような背景エフェクトの機能は、直近では5月に「母の日」バージョンがありました。どういうわけか父の日ありませんでした。

過去のものを見ていると、イベントシーズンに行われていて、メッセージでよくやりとりすることが予想されるキーワードが出現条件となって、背景エフェクトが発動する仕組みとなっています。

今回なら夏祭りが行われる7月~8月中頃を期間限定とし、この時期に送受信される「花火」や「まつり」がキーワードとなっています。

友だちや家族といつも通り自然に会話(トーク)していると、今回のようなLINEからのサプライズを体験できることでしょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。