LINEアプリがアプデ後から通知音がならない不具合【iOS版Ver.9.15.0】

LINEアプリをバージョン9.15.0にアップデートした直後から、LINEのメッセージを受信しても通知音がならないユーザーが続出しています。

このページでは、通知音がならなくなった原因と対処方法について解説していきます。

LINEの通知音がならない不具合

本件は、LINEアプリをVer.9.15.0にアップデートしたiOSデバイスを利用するユーザーで起きている不具合です。多くのiPhoneユーザーで起きています。Android版では発生していません。

今回問題となっているのは、通知サウンドを「みんなでLINE♪」「こっそりLINE」に設定しているiPhoneユーザーが大半です。

この2種類のサウンドがVer.9.15.0にアップデートすると、音がならなくなっています。

これらのサウンドに設定していないのですが、私の端末でテストしてみたところ、通知サウンドを該当のどちらかにすると音が出なくなりました。

通知音を出すには?

基本的には修正待ちになるのですが、改善するまでは通知サウンドを別のものに変更して、一時的に対処することが可能です。

修正版の配信待ち

問題となっているのは、LINEアプリのバージョン9.15.0で発生している不具合であることから、LINEの修正バージョンが配信されるのを待つことをおすすめします。

該当バージョンで起きている不具合であることから、LINEアプリの再インストールなどをしても改善する可能性は低そうです。

同バージョンにおいて、顔文字を入力するとアプリが落ちる不具合が起きているそうです。私の端末では確認できませんでしたが、発生ている方は、LINEが対応中とのことですので、こちらにおいても修正を待つようにしましょう。

通知サウンドを変更する

不具合が起きているサウンドは音は出せませんが、サウンドの種類を他の音(「みんなでLINE♪」「こっそりLINE」以外)に変更することで回避することができます。

設定変更は下記の手順で行えます。

<通知サウンドを変更する手順>

  1. LINEアプリを起動する
  2. 【ホーム】タブの左上の【歯車のアイコン】をタップする
  3. 【通知】⇒【通知サウンド】⇒みんなでLINEとこっそりLINE以外のサウンドに変更する

不具合が起きている端末では、上記手順3の通知サウンドの変更で各サウンドを選択すると音がでますが、「みんなでLINE♪」「こっそりLINE」だけ音が出ないことが確認できます。

LINEの公式によると、現在対応中とのことですので、改善するまでは通知サウンドの種類を変えて対応することをおすすめします。

修正バージョン9.5.1が配信開始!

みんなでLINEとこっそりLINEの音が出ない不具合などを修正したバージョン9.5.1が2019年9月6日リリースしました。

App StoreでLINEアプリのアップデートを行いましょう。音が出なかった種類の通知サウンドも音が出るようになっています。

6 件のコメント

  • まさに通知音を「みんなでLINE♪」に設定中。
    何度、受信しても鳴らずだったり…別の設定外の通知音が鳴ったり…。絵文字で画面も落ちました。早くも、携帯の替え時がきてしまったのかと焦りました。

  • 9.15.0になっていますが「みんなでLINE」「こっそりLINEだけ通知音が鳴りません。
    困ったもんです。早く改善して欲しいと思います‼️

  • みんなでラインの通知音が…。と悲しんでましたが原因がわかって安心したです。仕事場ではバイブで、そのままにしてたら…。とりあえずバージョンアップまで待ってます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。