LINE、今夏MVNO事業参入予定、格安SIM『LINEモバイル』登場

LINE株式会社は、本日開催された『LINE CONFERENCE TOKYO 2016』にて、MVNOへの参入を発表しました。ブランド名『LINEモバイル』として格安SIMの提供をする。提供開始は、この夏を予定している。現段階でLINEモバイルについてわかっている内容をご紹介します。

※LINEモバイル提供開始(9月5日追記)
LINEモバイルの販売開始、料金プランとサービス内容について

ラインモバイルのポイント

ラインモバイルの最大の特徴として、『LINE』『Facebook』『Twitter』の大人気SNSアプリの対象機能をデータ通信量をゼロカウントで提供するサービス。LINEでは、トークやタイムラインの閲覧&投稿、そして無料通話などが対象となります。Facebook、Twitterでは、閲覧・投稿などが対象。また、LINEでは、音楽配信サービスなどのデータ通信を行うコンテンツでもデータ通信量をカウントしないサービスの提供を検討しているようです。

契約は、月額500円の料金プランから提供する。月額500円プランにおいても『LINE』『Facebook』『Twitter』のデータ通信量のゼロカウントの対象となる。

回線は、ドコモ回線を用いて提供されるので電波エリアもドコモと同じで安心の品質。

LINEビジネスコネクトを活用したユーザーサポート、LINEモバイルの料金の支払いでポイントが貯まるシステム『LINEポイント』との連携の検討もされているようです。2016年4月25日から現行の『LINEフリーコイン』が『LINEポイント』に統合され、アプリ内でも『LINEポイント』を貯めることができるようになります。

公式サイト LINE

 

 

シェアする