フワちゃんで話題!インスタフィルター「山・地球、赤ちゃん・ミイラ」の使い方

YouTuber芸人として有名なフワちゃんが使用した事で「赤ちゃん(胎児)・ミイラ(死体)」や「山・地球」になるインスタのフィルターが話題になっています。

これらのフィルターを使ったフワちゃんの動画を視聴した人たちは、どのアプリからできるの?どこからフィルターを使えるの?と自分もやってみたい!けれど、やり方がわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、フワちゃんが使っている「赤ちゃん・ミイラ」や「山・地球」になるフィルターの使い方を解説していきます。

フワちゃんがツイッターに投稿した動画

フワちゃんが「あたまおかしいフィルター」として投稿したインスタのフィルターがこちらの2つ!

山や地球になるフィルター

まず一つ目のフィルターは、自分が山や地球になるフィルターです。

スマホの画面に映っているフワちゃん。映像が進み、椅子に座っている人がフワちゃんに!山がフワちゃんになって、最終的には、まさかの地球がフワちゃんになっている!という面白いフィルターです。

地球になるフィルターは、ツイッター上で1万以上のリツイートがされて、多くの反響を呼んでいます。

赤ちゃんやミイラになるフィルター

そして、もう一つは、自分が赤ちゃんや棺桶に入ったミイラ(死体)になっていくシュールなフィルターです。

画面に映っていたフワちゃんの画面がどこかに吸い込まれて行ったと思ったら、いきなり赤ちゃんになっています。今度は、棺桶の中で眠っています。フワちゃんは死んじゃったと言いながら、棺桶でミイラになったフワちゃんの顔は笑顔です。そこで周りを良く見ると、棺桶の周りで泣いている人もいれば、何を思ったのかスマホを触っている人もいます。

「山・地球」や「赤ちゃん・ミイラ」フィルターの使い方

上記で使用しているインスタのフィルターは、インスタ公式が提供しているものではなく、davidoreilly(DAVID OREILLY)さんが作ったARフィルターです。

インスタのフィルターは、一般ユーザーも製作し、公開する事ができるようになっています。公開したフィルターは、製作者以外のユーザーも使用する事ができます。フィルターの製作は、Facebook社(Instagramの会社)が提供している「Spark AR Studio」が便利です。

それでは、早速インスタグラムでdavidoreillyさんのフィルターを使っていきましょう!

フィルターを取得する手順

①davidoreillyさんのプロフィールをインスタのアプリで開きます。

下記リンクのプロフィール画面にアクセスできます。あるいは、インスタグラムで検索しても探してもOKです。

インスタのプロフィール:davidoreilly|Instagram

②davidoreillyさんのプロフィール画面を開いたら、【フィルターアイコン(ニコちゃんマーク)】をタップします。すると、彼が製作したフィルター一覧が表示します。使ってみたいフィルターを選んでみましょう。

davidoreillyのインスタ
  • 「山・地球」のフィルターが「IT’S ALWAYS YOU」
  • 「赤ちゃん・ミイラ」のフィルターが「SIMULATION」

③左下の【試す】をタップして、お試し利用できます。

試す

④撮影方法は、いつもストーリーの撮影をするときと一緒です。フィルターを選択したら、動画はアイコンを長押し、写真はアイコンをタップして撮影できます。

フィルターが消えた!ストーリーカメラに保存しておこう!

このフィルターは保存しておかないと、インスタアプリを開きなおすと、ストーリーカメラのフィルター一覧からなくなっています。

毎回、使えるようにしたい場合は、【ダウンロードボタン】を押しておきましょう。「カメラに保存されました」と表示します。

ストーリーカメラにフィルターを保存

これで、インスタのストーリーカメラのエフェクトフィルター一覧に保存したフィルターが表示するようになっています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。