IIJmioがau回線対応プランを10月1日より提供、IIJmioモバイルサービス タイプA

株式会社インターネットイニシアティブは、MVNOサービスIIJmio(アイアイジェイミオ)において、2016年10月1日より、au回線を使用する『IIJmioモバイルサービス タイプA』の提供を開始することを発表しました。また、これまで提供していたドコモ回線は、『IIJmioモバイルサービス タイプD』に名称を変更する。

マルチキャリア対応記念『お得な音声Wキャンペーン』を9月1日から9月30日まで実施。

IIJmioモバイルサービス タイプA

プラン名 ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
データ容量 3GB 5GB 10GB
データ通信+SMS対応SIM 900円 1520円 2560円
音声通話対応SIM 1600円 2220円 3260円

SMS機能を付帯するには、タイプDの場合、データ通信専用SIMの基本料金にプラス140円/月かかりますが、タイプAの場合は、SMS機能は無料で利用できる。また、複数SIMを契約する場合、両タイプ間でのデータ容量のシェアにも対応する。

タイプDと同様、タイプAにおいても音声通話対応SIMの最低利用期間12ヶ月間。12か月以内に解約する場合、残り最低利用月×1000円が発生する。

IIJmioプレスリリース

お得な音声Wキャンペーン(9月1日~9月30日)

・音声通話対応SIM契約時に発生する手数料を2000円割引する。契約事務手数料、追加SIM手数料より割引。

・音声通話対応SIM契約と同時に、通話定額オプションを申し込むと音声通話付帯料700円と通話定額オプション料(600円もしくは300円)を割引。既存ユーザーは、通話定額オプションを申し込むと通話定額オプション料(600円もしくは300円)を割引する。

IIJmio

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。