JAバンクアプリの使い方!JAサービスIDの登録方法や初期設定

JAバンクの通帳残高や入出金明細は、スマホアプリからチェックできるのをご存じでしょうか?

専用アプリ「JAバンクアプリ」を利用すれば、ATMまで足を運んで記帳する必要はありません。スマホでアプリを開くだけで通帳残高、入出金明細などを簡単に閲覧できます。

スマホの操作が苦手な方も簡単に使い方は簡単です。JAバンクの通帳とスマホやタブレットをお持ちの方は、ぜひ利用してみてください。

本記事では、JAバンクアプリの初期設定と使い方を解説します。

JAバンクアプリとは

JAバンクアプリでは、JAバンクの口座残高をはじめ、入出金明細などをアプリ上から手軽に管理できます。

JAバンクアプリを利用すると、主に下記の便利な機能を利用できます。

  • 口座残高の確認
  • 複数の口座をアプリで一括管理
  • 入出金明細の確認(最大25ヶ月)
  • 定期預金の確認
  • 投資信託の運用状況

JAバンクアプリは、お持ちのスマホにアプリをインストールして、JAサービスID(無料)を登録してすぐに始められます。店舗への来店や書類の記入などの面倒な手続きは必要ありません。

アプリの始め方は簡単。次章の手順に沿って、初期設定をするだけでアプリを使えるようになります。

JAバンクアプリの登録方法

ここからは、JAバンクアプリの初期設定方法を解説します。

最初に、JAバンクアプリをスマホにインストールしましょう。アプリはアプリストアからダウンロード可能です。

JAバンクアプリ
「JAバンクアプリ」アプリ
© 2019 The Norinchukin Bank

本記事の操作方法は、iPhoneを使用して説明しています。機種やOSによって、一部操作方法が異なる場合があります。

※動作確認環境:JAバンクアプリバージョン2.1.8、iPhone 13 Pro(iOS15.1.1)

以下、アプリの起動から、JAバンクアプリを使用する際に必要となる「JAサービスID」の作成、初期設定の手順です。

<JAバンクアプリ:初期設定のやり方>

  1. JAバンクアプリを開きます。
  2. アプリの説明が表示するので、【次へ】をタップして読み進めます。JAバンクアプリのチュートリアル
  3. 利用規約が表示されたら、確認後【同意してアプリを始める】をタップします。JAバンクアプリの利用規約
  4. 通知のダイアログが表示するので【許可】をタップします。不要な場合は、【許可しない】をタップしてください。(あとから設定変更可能)
  5. 【JAサービスIDを作成】をタップします。
  6. JAサービスIDの利用規約が表示されるので、確認して【同意する】をタップします。
    JAサービスIDの利用規約
  7. キャッシュカードを準備して【次へ】をタップします。
  8. 金融機関コードを入力して【OK】をタップします。
    金融機関コード
  9. 店舗コードを入力して【OK】をタップします。
  10. 口座番号を入力します。店舗コード
  11. 口座名義入力して【次へ】をタップします。
  12. 生年月日を選択して【次へ】タップします。
  13. 入力内容を確認して【次へ】タップします。
    名前、生年月日の入力
  14. キャッシュカードの暗証番号を入力します。
  15. JAサービスIDを作成します。半角英数字で3~30文字以内で入力して【次へ】をタップします。
    JAサービスIDの作成
  16. パスワードを作成します。半角英数字記号の組み合わせで8~64文字で入力して【次へ】をタップします。
  17. メールアドレスを2回入力して【メールを送信】をタップします。
    JAサービスIDのメールアドレス登録
  18. JAバンクからのメールを開いて、本文記載のURLをタップします。
    JAバンクのメールを開く
  19. 【登録する】⇒【JAバンクアプリを開く】⇒【開く】の順にタップします。
    JAサービスID登録完了
  20. 【ログイン】をタップします。
  21. JAサービスIDとパスワードを入力してログインします。
    JAバンクアプリにログインする
  22. アプリのパスコードを入力します。アプリを開く際などの認証で入力するパスコードです。
  23. 生体認証を利用に関するダイアログが表示するので【使う】をタップします。生体認証を使用することで、パスコードの入力の代わりに顔認証や指紋認証で認証できます。
  24. Face IDの使用を許可するので【OK】をタップします。
    生体認証を使う

以上で初期設定が完了しました。

JAバンクアプリの使い方

初期設定が完了したら、JAバンクアプリの基本的な操作方法を見ていきましょう。

JAバンクアプリは「口座」「サービス」「メニュー」の3つのタブで構成されています。

JAバンクアプリ口座一覧
  • 口座:口座残高や入出金明細、資産合計のチャートを閲覧できます。
  • サービス:JAバンクの各種サービスにアクセスできます。
  • メニュー:JAバンクアプリの各種設定を行えます。

入出金明細は、【口座】タブの閲覧したい【口座】をタップすると表示します。資産チャートは、右下の【資産合計】をタップして表示できます。

JAバンクアプリで口座振込はできないの?

JAバンクアプリだけで口座振込はできません。

ただし、JAバンクが提供するインターネットバンキングの「JAネットバンク」を利用することで口座振替が可能です。スマホやパソコンからの操作で口座振込できるので、窓口やATMに行く必要はありません。

専用サイト「JAネットバンク」は、JAバンクアプリからもアクセス可能で、そのまま口座振込も行えます。アプリ内のサービス画面にある【JAネットバンク】をタップすると、JAネットバンクのWebページを開けます(下図参照)。

JAネットバンク

JAネットバンクは、スマホやパソコンから必要事項を入力して申し込みできます。料金はもちろん無料。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。