ソフトバンク、新型iPad(第6世代)新規契約時の月額料金(2018年モデル)

ソフトバンクが2018年3月31日発売を開始したAppleのタブレット「iPad(第6世代)」を新規契約した場合の月額料金を計算してみました。このページでは、iPad単体契約とスマホのセット契約の2パターンを紹介しています。

iPad単体契約時の月額料金サンプル

32GB 128GB
タブレット基本料 2160円
ギガモンスター20GB 6480円
iPad本体分割 2370円 2865円
月月割 ▲1920円 ▲2115円
合計 9090円 9390円

※本体価格は月月割はソフトバンク公式サイトで確認(2018年4月4日時点)
※本体分割と月月割は24回で終了します。

iPad単体のみで契約した時の料金。上記では、データ容量20GBの契約で計算していますが、もちろん他のプランでの契約も可能です。

必要以上のデータ容量を契約すると高く付いたり、データ容量が少なすぎたりすると速度制限にかかったりと不便することになります。自分の利用料にぴったりのプランを選ぶようにしてください。

契約は2年の自動更新契約。更新月以外の解約は違約金が9500円(税抜き)が発生するので注意してください。

スマホとiPadのセット契約時の月額料金サンプル

32GB 128GB
タブレット基本料 2160円
データシェアプラス 540円
iPad本体分割 1580円 1910円
月月割 ▲1280円 ▲1410円
合計 3000円 3200円

※本体価格は月月割はソフトバンク公式サイトで確認(2018年4月4日時点)
※本体分割と月月割は36回で終了します。

スマートフォン(iPhoneやAndroidスマホ)で契約しているデータ容量をiPadと共有して利用するプラン。本契約は、iPad側のデータ容量は0GBでスマホで契約しているデータ容量をiPadと一緒に使います(共有します)。例えば、スマホでデータ容量20GBの契約をしている場合、この20GBをスマホとiPadで使えます。

契約は2年契約(自動更新)で更新月以外に解約した場合は、解除料9500円(税抜き)が発生します。上記では、本体代金を36回分割にしているので、最初の更新月とタイミングがずれるので解約時は注意してください。

参考:iPad(第6世代)|ソフトバンク

2 件のコメント

  • 上にはスマホとiPadのセット契約時とありますが、例えば、スマホを一年ほど使ってiPadがほしくなったときに、データシェアプラスにして契約することは可能なのでしょうか?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。