ドラゴンクエストライバルズ「未所持のカードがあります」のカードの見分け方と警告が出る原因

ドラゴンクエストライバルズ(DQR)のデッキ編成時に「未所持のカードがあります」と警告が表示します。この警告が出る原因と見分け方やカードの色の違いについて調べた内容をご紹介します。

※本記事作成時のアプリバージョン:Ver.1.0.1

「未所持のカードがあります」が表示する原因

作ったデッキの中に自分が現段階で持っていないカードをマイデッキに入れている時に表示します。

未所持のカードが入っているデッキを使ってバトルできないので、そのデッキを使いたい場合は未所持のカードをデッキから抜くかカードを入手する必要があります。

※例外:ギルドでレンタルしたデッキについては未所持のカードも使用できます。

未所持のカードの見分け方

カードの色が「灰色」または「青白く光っている(水色)」の一色のカードになっているものが持っていないカードになります。色が付いているのが持っているカードです。

灰色と水色の違い

・灰色は未所持のカードで錬金できないカード
・水色は未所持だが錬金できるカード(作れるカード)

錬金は、錬金石を使ってカードを作れます。水色のカードを選択して【カードを錬金】をタップすれば作れます。錬金石が足りない場合は、所持している特定のカードを分解して錬金石にすることができます。

警告が出ないようにデッキを組むには

説明した通り、灰色・水色のカードを入れないようにすればいいだけの話ですが、表示を全てにしていると所持していないカードも大量に出てくるので「カードを表示を所持」に設定することで持っているカードだけが表示するようにできます。

カード表示を所持にしていても「所持分すべてセット中」と書かれているカードを入れると警告が出るので注意して下さい。

※「カードが多すぎます」と警告が出ることもあります。これはカード枚数が多すぎる時に出るものなのでマイデッキからカードをコレクションに戻せば解決します。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。