au Galaxy S9シリーズ「SCV38」「SCV39 」の月額料金と本体価格とスペックを比較しながら解説

サムスンのギャラクシーシリーズと言えば、世界レベルと見るとAndroidで最も人気のある機種です。日本では、シャープのAQUOSシリーズやソニーのエクスペリアシリーズが勢いがありますが、ギャラクシーも非常にスペックが高く優秀な機種として知られています。

このページでは、auから2018年夏モデルとして登場した「Galaxy S9 SCV38」と「Galaxy S9+ SCV39 」を比較しながら、スペック、本体価格や月額料金を解説します。他キャリアではドコモからも発売中です。

Galaxy S9とGalaxy S9+の本体価格

MNP含む新規契約、機種変更のいずれの手続きでも本体価格、毎月割は同額になっています。価格は下記の表の通りです。

S9(SCV38) S9+(SCV39)
本体価格 一括:95040円
分割:3960円×24回
一括:112320円
分割:4680円×24回
毎月割 ▲1656円×24回 ▲2016円×24回
実質負担額 2304円×24回 2664円×24回

※au公式サイトにて確認した金額です(2018年7月1日時点)

S9プラスの方が性能が高い分、値段もが2万円弱高くなっています。

Galaxy S9とGalaxy S9+のスペックを比較

既に見られた方も多いと思いますが、S9、S9プラスのテレビCMから紹介します。

どちらにするか決め手となるのは、やはりサイズ差が大きいところだと思いますが、性能にも違いがでてきます。

S9(SCV38) S9+(SCV39)
メーカー SAMSUNG(サムスン)
OS Android8.0
CPU Snapdragon845 2.8GHz×4+1.7GHz×4(オクタコア)
RAM 4GB 6GB
ROM 64GB
バッテリー容量 3000mAh(内蔵) 3500mAh(内蔵)
ディスプレイサイズ 約5.8インチ QHD+(2960×1440) 約6.2インチ QHD+(2960×1440)
本体サイズ 縦148
幅69
厚さ8.5
縦158
幅74
厚さ8.5
重さ 161g 187g
カメラ アウト:1220万画素
イン:800万画素
アウト:1220万画素(デュアル)
イン:800万画素
主な機能 防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ機能

<メモリ>
RAM4GBと6GBとわかりやすい違い。数値上ではS9+(SCV39)が処理能力に優れています。

<バッテリー持ちについて>
バッテリー容量は、500mAhの差。au公式で公開されている電池持ち時間は、S9は約100時間、S9+は約110時間となっています。気にするほどでもなさそうです。

<カメラ性能>
2機種を選ぶうえで大きく違うのがこのカメラ性能です。S9+はデュアルレンズになっており、カメラ性能がより優秀。S9はズーム8倍に対し、S9+は10倍に対応。鮮明な写真やビデオの撮影が可能。撮影ライトについてはS9+のみ対応。

機種選びの決め手として、サイズ、カメラ、値段あたりが影響する方が多いと思います。サイズ感はかなり違うので、店頭で実際にお手にとってご覧いただくことをおすすめします。

2018年夏モデルのエクスペリアやアクオスと比較しても十分な性能です。

au「AQUOS R2 SHV42」の本体価格、月額料金を解説。SOV37との違いも

月額料金サンプル

ピタットプランのデータ容量1GBまで使用した場合の月額料金の一例です。ここでは、スマホ応援割が適用できて安く利用できるスーパーカケホ(5分以内の通話が無料のプラン)を選択して紹介しています。なお、ピタットプランなので、毎月割は適用されません。

S9(SCV38) S9+(SCV39)
auピタットプラン(スーパーカケホ) 3758円
本体価格 3960円×24回 4680円×24回
スマホ応援割 ▲1080円×12回
合計 6638円 7358円

ここでは、ピタットプランを選択した場合の料金で計算しましたが、お得に利用するため、損しないためには、自分に最適のプランを選んで契約する必要があります。

au公式サイトに用意されている料金シミュレーターを使えば、自分の好きなプランやオプション、適用可能な割引を選択して、簡単に契約時の月額料金を計算することができます。機種購入前にぜひ利用してみてください。

au料金シミュレーション:スマホ・ケータイ

購入キャンペーン

Galaxy S9かGalaxy S9+を購入でau WALLETプリペイドカードに3000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

キャンペーン適用するには、MNP、新規、機種変更のいずれかで年契約(誰でも割など)に加入し、ピタットプランかフラットプランを申し込みすること、au WALLETプリペイドカードを翌日までに申し込むを完了することが条件となっています。

プランは、上記で紹介しました月額料金サンプルの内容で契約すればOKです。

本キャンペーンは、2018年8月31日までとなので、契約を検討している方はぜひキャンペーン期間中に購入することをおすすめします。

MNPau購入サポート対象で前モデルがお得!

2017年モデルは、MNPau購入サポートの対象機種になっているので本体を安く購入できます。

2017年冬モデルの「Galaxy Note8 SCV37」は59400円割引、2017年夏モデルの「S8(SCV36)」と「S8+(SCV35)」は、54000円割引されます。

S8(SCV36) S8+(SCV35) Note8 SCV37
auピタットプラン(スーパーカケホ) 3758円
本体価格 990円×24回 1080円×24回 2475円×24回
スマホ応援割 ▲1080円×12回
合計 3668円 3758円 5153円

他社から乗り換えを検討しているなら、お得に乗り換えられる2017年モデルも要チェックです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。