au「アップグレードプログラムEX」を解説。特典内容・加入条件など

KDDIは、機種変更時の分割代金をサポートする「アップグレードプログラムEX」を7月14日より提供を開始します。オプション料は月額390円(不課税)。

本オプションの特典を利用すれば、本体代金を最大24回分の支払いが免除されます。購入する本体代金が高ければ高いほど免除額も大きくなることになります。

アップグレードプログラムEXの特典内容

スマホの本体代金を48回分割払いにした料金の内、最大24回分の料金が免除されます。購入した本体代金の金額に依存するため、購入金額に応じて免除額が異なります。

例えば、Xperia XZs SOV35の本体価格は1755円×48回(84240円)になります(2017年7月10日時点auオンラインショップ)

25か月目に機種変更して、アップグレードプログラムEXの特典を利用すると、1755円×24回=42120円円分免除されます。この時点でアップグレードプログラムEXのオプション料390円24か月分の支払いが成立しているので、合計9360円支払いしていることになる。差し引きすると、42120円ー9360円=32760円分免除される計算になります。

特典の利用条件

機種購入から13ヶ月目から端末代金の支払いが終了するまでに機種変更し、「アップグレードプログラムEX」に新しい機種でも加入する必要があります。

 2019年1月16日より特典の利用条件が変更されます。機種変更後アップグレードプログラムの加入は不要になります。新しい機種でアップグレードプログラムEX等に入らなくても特典が使えるようになります。

これに加え、新しいスマホへ機種変更の際、旧機種(上記内容ではXperia XZs SOV35に当たる)の回収が必要になります。回収する端末が故障している場合は、特典を利用するには別途支払い(故障紛失サポート加入時2000円、未加入2万円)が必要がになります。

仮に特典を利用せずにauで機種変更した場合は、au WALLETプリペイドカードに支払ったブログラム料が還元されます。

※13ヶ月目から25ヶ月目にに特典を利用して機種変更する場合は、前倒し利用料(390円)を25ヶ月目までの残り月数分の支払いが必要になります。

端末代金の支払いが24回以上残っている状態での利用であれば24ヶ月分の支払いが不要になります。端末代金の残り回数が少なくなってからの利用であれば、免除される金額が少なくなるため、利用するならできるだけ早い段階の方が良いです。

アップグレードプログラムEXの加入条件

MNP、新規、機種変更の手続きでスマホ本体を分割48回で購入し、「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に加入した方に加入することができます。加入できるのは、本体申し込み時のみで後から加入することはできません。

対象機種

Androidスマホ(4G対応)購入時と同時に加入することができます。なお、iPhoneシリーズはいずれも対象外となっています。(iPhoneは従来よりある「アップグレードプログラム」に加入可能)

アップグレードプログラムと比べてみる

「auピタットプラン」「auフラットプラン」に加入した場合のみ、「アップグレードプログラムEX」の申し込みができますが、従来からある「アップグレードプログラム(月額300円)」への加入も可能で好きな方を選ぶことができます。

アップグレードプログラムEX アップグレードプログラム
月額料金 390円 300円
特典 分割48回中最大24ヶ月分
支払い不要
分割24回中最大7ヶ月分
実質無料
本体分割回数 48回払い 24回払い
加入できるプラン ピタットプラン
フラットプラン
ピタットプラン
フラットプラン
データ定額
LTEフラット
iPhoneの加入可否 不可

どちらの方が特典の金額が多いのか

<例>
端末:Xperia XZs SOV35(本体価格:84240円)
特典:最大

アップグレードプログラムは、特典は分割代金3510円×24回中、7ヶ月分が実質無料になるので、計算すると24570円分になります。この時点で支払い300円×18回が成立しているので、5400円払っていることになります。差し引きすると、19170円の特典を受けられることになります。一方、アップグレードプログラムEXは前述通り、32760円になります。

この場合、特典内容でみると13590円分アップグレードプログラムEXの方がお得になります。

加入するならどちらがいいのか

どちらか選ぶことができるかは、Androidスマホを購入する方でピタットプランかフラットプランを契約する方になります。どちらかに加入するなら、特典内容の大きく支払いが不要になるアップグレードプログラムEXがおすすめです。

まとめ

今後もauを継続して利用しauで機種変更する予定、かつ旧機種を回収されても問題ないのであれば、通常より安く本体を購入できるので加入しておいた方が良さそうです。どうしても本体を一括払いにしたいというのでなければ、分割にしてアップグレードプログラムEXを利用したほうが数万円お得になります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。