auアップグレードプログラムの特典拡充、13か月目から利用可能に

auは、2016年4月よりアップグレードプログラムの特典を拡充すること発表しました。アップグレードプログラムは、月額300円のオプションに加入していると、残りの機種分割代金を最大7ヶ月分を無料にするサービスである。

サービス変更内容

これまでは、19か月目以降にアップグレードプログラムを利用し、機種代金を免除することができました。今回の変更により13か月目からの利用が可能となりました。ただし、13ヶ月目から18か月目で利用する場合は、前倒し利用料2000円の支払いが必要。

アップグレードプログラムについて

最新機種へ短い利用期間で機種変更する際に残りの機種代金が免除され新しい機種への切り替えをサポートするオプションで最新機種が発売されたらすぐに機種変更したい人におすすめのアプション。

アップグレードプログラムを利用する場合は、旧機種の回収が必要となり、回収できない場合は利用できません。つまり、旧機種を下取りに出して残っていた機種代を無料にするイメージ。

回収の条件は、旧機種が正常に動くことしたが、Android機種に関しては『安心ケータイサポートプラスLTE』に加入していれば、故障、水漏れ、破損などをしていても特典の利用になりました。iPhoneに関しては、故障、水漏れ、破損などがある場合は利用することができない。

最後に

今回の変更内容は、2015年9月18日から行われている『スーパーアップグレードキャンペーン』の内容と同じもので、キャンペーンとして期間を設け提供していたが、本格的に13ヶ月目以降の利用を可能にするようです。

最新機種への買い替えをサポートする「アップグレードプログラム」のリニューアルについて

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。