Apple Watchの音が出ない、ボリュームが小さい原因と対処方法

通知が届いたり、電話がかかってきたりしているにも関わらず、Apple Watchから音が出ない場合や、音楽が小さい場合があります。

Apple Watchにも、iPhoneなどのスマホと同じように音量に関する設定が複数あり、さまざまな問題が起因し、トラブルが起きる可能性があります。

この記事では、Apple Watchの音が出ない、またはボリュームが小さい原因と対処法を解説します。

Apple Watchの音が出ないボリュームが小さい原因と対処法

Apple Watchの音が出ない、または小さい場合、考えられる原因として「Apple Watchの設定の問題」「Apple Watch本体の不具合」「Apple Watchの故障」などが考えられます。

設定の問題であれば、消音モードや音量を変えることで解決できる可能性があります。また、Apple Watchの不具合であれば、再起動などにより改善できるかもしれません。

詳しくは、下記の方法を参考に対応してみてください。

※動作確認環境:Apple Watch Series 7(WatchOS8.6)、iPhone 13 Pro(iOS15.5)

音量を調節する

Apple Watchの音量を確認してみましょう。

ボリュームが小さくなっている、あるいはミュートになっていることが原因で、音が聞こえにくくなっている可能性があります。

Apple Watchの音量は、デジタルクラウンを回すことで音量調節が可能です。

Apple Watchの音量調節

Apple Watchの設定からは、通知音量を調節することができます。

<Apple Watch:通知の音量を変更する>

  1. 時計の画面で、本体側面にある【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. アプリ一覧の画面で【設定のアイコン】をタップします。
    Apple Watchで設定アプリを開く
  3. 画面下の方にある【サウンドと触覚】をタップします。
  4. 音量のゲージを左右にスライドして音量を調節します。
    Apple Watchのボリューム調整

消音モードを解除する

消音モードは、いわゆるマナーモードのようなもので、消音モードがオンになっていると、Apple Watchから音が出なくなります。

下記の手順に沿って、設定を変更してみましょう。

<Apple Watch:消音モードの設定方法>

  1. 時計の画面で、本体側面にある【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. アプリ一覧の画面で【設定のアイコン】をタップします。
    Apple Watchで設定アプリを開く
  3. 設定の中にある【サウンドと触覚】をタップします。
  4. 「消音モード」のスイッチをオフにします。
    消音モードをオフにする

集中モードを解除する

集中モードでおやすみモードなどがオンになっている場合、通知が届きません。おやすみモードでは通知が届かないため、音も出ません。

<Apple Watch:集中モードをオフにする方法>

  1. 時計の画面で、本体側面にある【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. アプリ一覧の画面で【設定のアイコン】をタップします。
    Apple Watchをおやすみモード中
  3. 【集中モード】をタップします。
  4. 有効になっているモードを選択します。(画面上の時計の横にあるアイコンを見て、どのモードがオンになっているか判断できます)
    おやすみモードの設定
  5. 【有効になっている設定】をタップします。
  6. 「有効」のスイッチをオフにします。(または【削除】をタップして設定を削除します)
    おやすみモードをオフにする

Apple Watchを再起動する

Apple Watchの不具合が疑われる場合、下記の手順で本体の電源を入れ直してみましょう。

<Apple Watchの再起動>

  1. Apple Watchの側面にある【サイドボタン】を電源メニューが表示するまで長押しします。
  2. 【電源アイコン】を右端までスライドします。
  3. 電源が切れたことを確認して【サイドボタン】を長押しします。
Apple Watchの電源を切る

WatchOSをアップデートする

Apple Watchの不具合の可能性があり、再起動で改善されない場合は、WatchOSを最新バージョンにアップデートしてみましょう。

現在使用しているバージョンが原因で起きている不具合であれば、WatchOSをバージョンアップすることで解消する可能性が高いです。

Apple WatchをWiFiに接続したうえで、下記の手順を参考にアップデートを行いましょう。

<Apple Watch:WatchOSをアップデートする方法>

  1. 時計の画面で【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. 【設定のアイコン】をタップします。
    Apple Watchで設定アプリを開く
  3. 【一般】⇒【ソフトウェア・アップデート】の順にタップします。
    WatchOSをアップデート
  4. 【インストール】をタップします。
  5. 画面指示に従い操作を進めます。

アップデートが実行中は、充電器に接続して完了するまでお待ちください。

修理に出す

Apple Watchを落としたり、硬い物にぶつけたりなど、本体にダメージを与えてしまった場合、スピーカーや基盤など、本体の故障により、音が出なくなっている可能性があります。

本体の故障が疑われる場合は、Apple Watchの修理を検討してみてください。修理が必要かわからない場合も、一度Appleサポートに問い合わせて相談してみましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。