AbemaTVアプリ「通信節約モード」の設定方法

インターネットテレビ局「AbemaTV」のスマホアプリの通信量を大幅に節約できる「通信節約モード」が追加されました。この機能を利用できるアプリバージョンは、Android版Ver.3.14.0、iOS版Ver.2.6.0より設定可能です。旧バージョンを利用中の方はアップデートが必要です。

このページでは、通信節約モードへの設定のやり方と対応バージョンの新機能についてご紹介します。

通信節約モードについて

これまでの「最低」の画質モードが最もデータ通信量の消費を少なく利用できるモードでしたが、今回追加された通信節約モードは、最低画質モードの半分のデータ容量で使用することができます。

データ容量1GBを使用するのに、最低画質モードの場合は約5時間に対し、通信節約モードは、2倍の約10時間となっています(フルスクリーン時)。データ容量に困っている方は、設定を変更してデータ容量の節約を行いましょう。

データ容量が少なくて済む分、画質も落ちますが途中で止まったりフリーズするといったことは少なり、他の画質よりは快適に見ることができるかと思います。

通信節約モードに設定する

【AbemaTVを起動】⇒【メニュー(三)】⇒【設定】⇒【画質設定】⇒【モバイル回線時(※1)】⇒【通信節約モード】

※1:Wi-Fi回線時の画質の設定もできます

このバージョンの新機能情報

通信節約モードが対応したアプリバージョンAndroid版Ver.3.14.0、iOS版Ver.2.6.0では、他にも変更が加えられています。

<Abemaビデオの各ジャンルページに特集枠を追加>
Abemaビデオのトップページの上部になる【ジャンル】ボタンから指定のジャンルがまとめられたページを見ることができます。各ジャンルページを開くと「○○特集」という形で動画がまとめられた枠が作られています。特集がないジャンルもあります(2017年11月16日確認時点)。

<番組詳細ページにビデオ作品へのリンクが設置(Android版のみ)>
番組詳細ページに、その番組に関連する作品がAbemaビデオで視聴できる場合、該当する作品(過去のエピソード)へのリンクが設置されています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。