楽天カードとヤフーカードの本人認証サービス(3Dセキュア)の設定のやり方。家族カードは利用できないの?

クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)の概要、楽天カードとYahoo JAPANカード(ワイジェイカード、以下 ヤフーカード)での本人認証サービスの設定方法、家族カードでの設定について解説していきます。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは

本人認証サービス(3Dセキュア)は、インターネットでクレジットカードを利用する際のセキュリティ対策のひとつです。第3者による不正利用を防止するためのものです。

具体的には、カード利用のために必要となるパスワード設定をします。クレジットカードを利用したり、支払い方法に設定する際に、その設定したパスワードを入力することでクレジットカードの利用や登録ができるようになります。

逆に言うと、正しいパスワードの入力をしないと使えないので、第3者からの利用を防ぐことができます。

本人認証サービスの多くは契約しているクレジットカード会社の専用ページから設定することができますが、中には本人認証サービスを利用できないクレジットカードもあるので注意が必要です。

本人認証サービスの利用が必須となるサービスを利用予定の場合は、事前にクレジットカードを発行する前に調べておく必要があります。

メインのカードでは設定できるが家族カードは利用できないというケースもあるので、こちらもチェックが必要。

スマホ決済サービスの登録に本人認証サービスが必要

d払いなどのスマホ決済アプリに支払い方法を設定するには、本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワード設定をしていないと登録できない場合があります。

実際に、d払いアプリで発生したエラーは次の通りです。

本人認証サービスの設定が必要

【クレジットカードご利用時の注意】
安全にご利用いただくために、本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードが設定されたクレジットカードが必要です。本人認証サービスの設定方法等については、各クレジットカード発行会社にお問い合わせください。

本人認証サービスの設定をしていなかったカードをd払いの支払い方法として設定しようとした際に発生しました。

家族カードの本人認証サービスについて

先ほど紹介した通り、家族カードだと本人認証サービスを利用できないものがあります。

該当するのが、ヤフーカードです。ヤフーカードの家族カードは本人認証サービスを利用できません。本人認証サービスを利用したい場合は、別の会社のクレジットカードを利用するか、どうしてもヤフーカードで利用したい場合は、家族カードではなく、本人名義でクレジットカードを作る方法になります。

楽天カードについては、家族カードであっても本人認証サービスの利用が可能です。

ヤフーカードの本人認証サービスの設定方法

ヤフーカードの本人認証サービスの設定は下記ページより行えます。

公式:本人認証サービスの登録・停止|Yahoo JAPAN カード

公式ページにアクセスしたら、ヤフーカードと紐づいているYahoo JAPAN IDでログインして、【本人認証サービスの登録(無料)】をタップします。

続いて、パスワードを設定します。半角英数字で4~20文字で作成してください。

最後に、クレジットカード裏面のセキュリティコード3桁を入力して【申し込む】をタップすれば完了です。

楽天カードの本人認証サービスの設定方法

楽天カードの本人認証サービスの設定はe-NAVIの専用ページから行います。

公式:本人認証サービスの登録・変更|楽天e-NAVI

公式ページにアクセスしたら、楽天アカウントでログインします。

半角英数字4~20文字でパスワードを設定し、楽天カード裏面のセキュリティコードを入力して【確認画面へ】⇒【登録する】の順に進めれば設定完了です。

※家族カードの場合は、ログイン後にお持ちのクレジットカード番号、ブランド、セキュリティコード、生年月日と電話番号、契約者の生年月日などの入力が必要になります。

※家族カードの本人認証サービス設定は、家族カードを持っているその家族の楽天アカウントでログインして設定する必要があります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。