【iOS】大人気漫画の『ヒカルの碁』が全巻無料で読めるアプリ!!全23巻

『DEATH NOTE』『バクマン。』を手掛けた小畑健作画(原作:ほったゆみ)の大人気マンガ『ヒカルの碁』が全巻無料で読めるアプリをご紹介。ヒカルの碁は、シリーズ累計2500万部突破の大ヒットマンガ。世に囲碁ブームを巻き起こしたマンガ。

『ヒカルの碁』全巻読めるアプリについて

アプリタイトル
【無料漫画】ヒカルの碁 -人気まんがを全巻まるごと!マンガ帝国-

アプリの内容
毎日お好きな巻を1巻ずつ無料で読むことができます。『毎日21時』になるとさらにもう1巻読むことができます。無料で1巻読めるのは、『当日21時まで』となります。早く次の巻が読みたい場合は、有料(レンタル120円/巻)でレンタルすることができます。有料レンタル期間は7日間。

提供元:ignition inc.
提供開始日:2015年12月21日

ヒカルの碁のストーリー

主人公『進藤ヒカル』は運動好きで頭を使う事が嫌いなごく普通の小学6年生。祖父の家の倉を物色していたところ古い碁盤が。ヒカルは碁盤についた血を見つけ、碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)に取りつかれる。佐為はヒカル以外には姿も見えず会話もできず、物を動かすことすら出来ない。そこから、ヒカルの囲碁がはじまるのである。

藤原佐為は、平安の都で囲碁指南役をしていたが、卑劣なライバルに汚名を着せられ無念のうちに死に、亡霊として碁盤に宿っていたのだった。

佐為にせがまれ、渋々囲碁を打つようになる。ある日、佐為に碁を打たせてやろうと碁会所に立ち寄るとそこで出会ったのが、プロ騎士並みの実力をもつ少年・塔矢アキラだ。彼は、ヒカルと同じ小学6年生。佐為の指示通りに石を打って対局した結果ヒカルはアキラに勝利。同年代に自分と伍する相手がいるとは思っていなかったアキラはこの敗戦を切っ掛けにヒカルを自分の倒すべき高い目標として追いかけることになる。一方、訳のわからぬままに勝利を収めたヒカルはアキラの囲碁にかける熱い思いを見て、自分自身がもっと囲碁に対しての理解を深めたいと思うようになる。

囲碁を通して、ヒカルが成長していく様子、サイとのやり取りやライバルたちとの対局、同期がプロ棋士になっていく様子など見どころ満載の大人気マンガとなっています。

小畑健の新作『プラチナエンド』もおすすめ

主人公の架橋明日(かけはし ミライ)は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した明日(ミライ)は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。幸せになりたかったと・・・

しかし、そこで1羽の天使が明日の命を救う。生きる希望をあげる

そこで明日は『天使の矢と翼』を貰うことに

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

シェアする