スマホ間の電話帳の移行はこうすればいい!GoogleアカウントならiPhone、Androidどちらでも簡単移行!

機種変更したときになど別の機種へ電話帳を移す方法を紹介します。

電話帳を移行する方法は、赤外線やBluetoothによる転送、microSDカードやパソコンを使用した転送方法などいろんなやり方があります。

このページでは、Googleアカウントを用いた電話帳の移行方法を解説します。正確には、Googleコンタクトというサービスを使用します。

Googleコンタクトについて

GoogleアカウントのGoogleコンタクト(Google連絡先)は、サーバー上に存在するオンラインの電話帳です。同期することで、スマホ本体に保存している連絡先をGoogleコンタクトに保存したり、スマホに復元したりすることができます。

スマホの電話帳を同期しておけば、データを転送したい時やスマホを紛失した時も同じアカウントでサインインすれば、スマホにデータを復元することができます。

Googleコンタクトは、AndroidとiPhoneの異なるOS間のデータ移行も行うことができるのでとても便利です。

Googleアカウントでログインすれば誰でも無料で使用することができます。Googleアカウントをお持ちでない方はアカウント取得から行ってください。

Googleコンタクトと同期する方法

①Googleアカウントをお持ちでない方は、Googleアカウントの取得を行ってください。お持ちの方は②へ進んでください。

Gmailを利用している場合は、それがGoogleアカウントなので、gmailとパスワードを入力してログインできます。Androidスマホユーザーでしたらほとんどの方が取得していると思います。

Googleアカウントの新規作成

②電話帳をGoogleコンタクトと同期します。同期済みの場合は、③に進んでください。

機種やOSによって操作が異なります。該当する操作を下記の手順を参考に行ってください

iPhone
1.設定アプリ
設定アプリを起動⇒【アカウントとパスワード】⇒【アカウントを追加】⇒【Google】⇒Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログイン⇒連絡先のスイッチがオンになっていることを確認して【保存】をタップします。
動作確認環境:iPhone X(iOS11.3)
2.連絡先アプリで保存されているか確認する
連絡先を開いて、連絡先の左上のグループ(※1)をタップして、【googleアカウントを選択(****@gmail.comのすべて)】を選択します。これで、Googleアカウントに保存されている連絡先が表示します。確認できたら③へ進んでください。
googleアカウントに連絡先が同期されていない場合は、Googleドライブアプリからすぐにバックアップすることができます。Googleドライブアプリは、App Storeから無料でダウンロードできます。
※1:グループが表示しない場合は、連絡先を同期しているアカウントがひとつだけであることを表します。表示させるには【設定】アプリ⇒【アカウントとパスワード】⇒先ほどのGoogleアカウント以外を選択して「連絡先」をオンにすると表示します。
3.Googleドライブですぐに同期させる(バックアップ)
Googleドライブアプリを起動させて、Googleアカウントでログインします。トップページを開いたら、左上の【メニュー(三)】⇒【歯車のアイコン(設定)】⇒【バックアップ】⇒連絡先がオンになっていることを確認して【バックアップを開始】で完了です。カレンダーの予定や写真と動画が不要な場合はオフにしておきましょう。
バックアップ出来たら、③に進んでください。
Androidスマホ
【設定】⇒【アカウント】⇒【アカウントを追加】⇒【Google】⇒Googleアカウントでログインします。連絡先の同期がオンになっていることを確認します。

次に、電話帳アプリを開いて、【メニュー(…)】から【設定・管理】⇒【表示するアカウント】⇒【本体】をタップして、連絡先が保存されているのが本体なのかGoogleアカウントなのか、その他なのか確認できます。Googleアカウントに連絡先が保存されていることが確認できたら③へ進んでください。

※動作確認:AQUOS sense SH-01K、Android7.1.2

保存されていない場合は、本体からSDにエクスポートして、そのデータをSDからGoogleアカウントにインポートする作業を行います。下記のページを参考に操作してみてください。

参考:au|【Android】Google連絡先を同期する

③念のため、もう一度確認作業を行います。「Googleコンタクト」にアクセスして、同じGoogleアカウントでログインして連絡先が同期(保存)されていることを確認してください。表示しない場合は、うまく同期できていません。移したいデータがすべて表示されているのを確認してから④に進んでください。

④新しい端末に連絡先に表示させる作業を行います。

上記の②で行った操作を新しい端末で行います。設定からGoogleアカウントでログインして連絡先の同期設定をオンにすれば、電話帳にGoogleコンタクトに登録している電話帳が表示します。

iPhone
設定アプリ⇒【アカウントとパスワード】⇒【アカウントを追加】⇒【Google】⇒Googleアカウントでログイン⇒連絡先のスイッチがオン⇒【保存】⇒連絡先アプリを確認します。
表示していない場合は、連絡先アプリ内の左上の【グループ】⇒【googleアカウントを選択(****@gmail.comのすべて)】⇒【完了】でGoogleアカウントの連絡先を指定して確認してください。
Androidスマホ
【設定】⇒【アカウント】⇒【アカウントを追加】⇒【Google】⇒上記で同期していたアカウントと同じGoogleアカウントでログインします。連絡先の同期がオンになっていることが確認できたら、電話帳アプリを開いて、連絡先にデータが表示しているか確認してください。
表示していない場合は、電話帳内の【メニュー(三)】⇒【設定・管理】⇒【表示するアカウント】⇒【Googleアカウント】を選択して下さい。

1 個のコメント

  • iPhone6sからHUAWEIp20lite電話帳の移行にいろいろして、やっと3日かかってこの取説にたどり着いて、約2時間ぐらいで完了。ありがとうございました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。