インスタグラムのデータ通信量を減らすための4つの設定と方法

インスタグラムで使用するモバイルデータ通信量を節約するための4つの設定・方法をご紹介します。

画像や動画の使用がメインであるインスタグラムは、他のLINE、Facebook、Twitterなど人気のSNSサービスと比較しても圧倒的にデータ通信量が多くなる傾向にあります。速度制限にかかることの多い方は、是非設定を見直しておこう!

インスタ使用による4つのデータ容量節約方法

①Wi-Fi環境での使用
②インスタの動画の自動読み込みを停止
③プッシュ通知をオフにする
④SNSの使用によるカウントフリーSIMを利用する

Wi-Fi環境での使用

当然ですが、Wi-Fi環境で使用することで、契約したスマホのデータ容量を消費せずにインスタグラムを利用することができます。Wi-Fiに接続できる場所での利用は出来る限りモバイルデータ通信を利用しないようにしよう。

インスタの動画の自動読み込みを停止

インスタグラムアプリを起動させて、右下【アカウントアイコン】をタップして、右上【オプション】を開きます。「設定」項目にある【携帯ネットワークデータの使用】より「データ使用量を軽減」のスイッチをオンにします。

これにより、動画の自動読み込みをしないようする設定になります。ただし、モバイルデータ通信量を少なくするため、パフォーマンスに影響し速度低下の可能性があります。

プッシュ通知をオフにしよう

インスタグラムのお知らせ機能を停止させます。プッシュ通知のデータ通信量はごく微量なのであまり意味はなさそうですが、通知が不要な方はオフにしておくと良いです。

インスタグラムアプリの設定
アプリを起動させて、右下【アカウント】⇒右上【オプション】⇒【プッシュ通知の設定】より不要な通知をオフに設定できます。

iPhoneの端末設定
【設定】⇒【通知】⇒【Instagram】⇒通知の許可をオフに

Androidの端末設定
【設定】⇒【音と通知】⇒【アプリの通知】⇒【Instagram】⇒通知の許可をオフに

SNSの使用によるカウントフリーSIMを利用する

インスタグラムだけでなく、LINE、Twitter、FacebookなどSNSアプリやApp Store、ポケモンGOなどの対象のアプリが無料になるサービスが提供されています。現在、取扱いしている格安SIMは、「LINEモバイル」や「フリーテル」が人気です。SNSの使用がメインの方におすすめです。

LINEモバイル
例えば、音声通話SIMのコミュニケーションプラン3GBを契約した場合、月額1690円でLINE、Facebook、Twitter、Instagramをデータ容量を消費することなく使用できます。3GB分は別で使用できます。

公式サイト LINEモバイル

フリーテル
例えば、音声通話SIMのデータ定額5GBを契約した場合、月額2200円でLINE、Facebook、Twitter、Instagram、Messenger、ポケモンGO、WeChat、WhatsAppのデータ通信をカウントフリーで利用できます。その他でデータ容量5GBを使用できます。

公式サイト FREETEL(フリーテル)

 

 

シェアする