ソフトバンクとポケモンGOがコラボ、ソフトバンクショップとワイモバイルショップがポケストップやジムに

ソフトバンクは、ナイアンティックとパートナー契約を締結し、ソフトバンクショップとワイモバイルショップをポケモンGOのゲーム内でアイテムなどの獲得できる『ポケストップ』とポケモンバトルができる『ジム』として、2016年9月以降に登場することを発表しました。全国の約3700店舗が対象となる。

ショップがポケストップ、ジムになるだけでなく、ソフトバンクならではのポケモンGOとのコラボキャンペーンやサービスの提供を検討しているとのこと。また、ティザーサイトが開設されており、対象店舗が近日公開される。

ポケモンGOとのコラボレーションにより、配信当初からマクドナルドがジムやポケストップとなっています。続いて、8月9日には、TOHOシネマズがコラボすることを発表しています。ツイッター上には、既に、TOHOシネマズがポケストップになっているとの声が上がっています。

コラボ発表前からジムになっているシアターもあるようで、TOHOシネマズのお知らせでは、一部を除く全館がポケストップとして登場予定としている。

ソフトバンクニュースリリース ソフトバンクショップとワイモバイルショップが 「Pokémon GO」の「ポケストップ」「ジム」に!

 

 

シェアする