YouTubeアプリのダブルタップでシーク移動する時間を調節する方法

YouTubeアプリで動画を視聴したときに、画面の右側をダブルタップすると早送り、左側をダブルタップすると巻き戻しすることができます。このダブルタップでシーク移動する秒数の変更して設定する方法をご紹介します。

下のスライダーの丸を移動させて、動画を好きな時間から再生させることはできますが、細かい時間の調整をするのは使いづらいところがありました。

ダブルタップでシーク移動させることで簡単に10秒間スキップしたり戻したりできます。ちょっとした機能のようですが、少し先に進めたいときや少し巻き戻したいときに非常に便利です。利用している方も多いのではないでしょうか。

初期設定の状態では、1回のダブルタップで移動する時間は10秒間になっています。使いやすい秒数に設定しておくとさらに便利になります。

ダブルタップで移動する時間を変更する

設定を5秒、10秒、15秒、20秒、30秒、1分の6つから選択できます。指定した時間をダブルタップするだけでスキップさせることができます。

iPhoneでの操作
YouTubeアプリを起動させて、右上にある【自分のアカウントアイコン】をタップ。次に【設定】⇒【Double tap to seek】を押して、時間の調整ができます。

Androidスマホでの操作
YouTubeアプリを起動して、右上【メニュー(…)】⇒【設定】⇒【全般】⇒【ダブルタップでシーク移動】より秒数を変更できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。