iPhone Walletアプリにポンタカードを登録する方法。かざすだけでポイントカード代わりに

PontaカードアプリからWalletアプリにポンタカードを登録する手順を解説します。

Walletアプリにポンタカードを登録することで、iPhoneをポンタカードの代わりにしポイントを貯めることができるようになります。例えば、ローソンでのお支払い時にポンタカードを出さずにiPhoneをかざして読み取ることでポンタポイントを貯められます。

Walletアプリに登録できるのは、iPhone6以降、Apple Watch Series 1以降のモデルです。

Pontaカード(公式)アプリにログインする

①Pontaカード(公式)アプリをアプリストアからダウンロードします。インストールできたら初期設定をしていきます。

②アプリを起動させて、【すでにPontaカードを利用している】をタップし、PontaWebにログインします。ここでは【PontaWeb会員登録】を行います。

ポンタカードアプリ初期設定

③スマホのカメラが起動するので、Pontaカードの裏面を読み取ります。Ponta会員IDとセキュリティコードが自動で入るので、間違いなければ【このPontaカードでPontaWeb会員登録に進む】をタップします。

④次はリクルートIDでログインします。私はリクルートIDがないので登録していきます。【会員登録をはじめる】⇒メールアドレスを入力し【認証キーを送信】をタップします。6桁の認証キーがメールで届くので入力して【次へ】をタップします。

リクルートID登録

⑤リクルートIDの情報入力をしていきます。リクルートIDのパスワード、名前、生年月日、性別などを順に入力し、利用規約を確認し【上記に同意して確認画面へ】⇒【情報を登録して完了】をタップしてください。

ログイン情報

「PontaWeb会員登録が完了しました」と出たらリクルートIDの取得完了です。【次に進む】をタップすると、アプリのホーム画面に進みます。

Walletアプリにポンタカードを登録する

Walletアプリにポンタカードを登録し、iPhoneをポンタカードの代わりに利用できるようにします。お支払い時にiPhoneをかざすことで

Pontaカードアプリを起動させて、【Pontaカード】タブにある【Apple Walletに追加】をタップします。ポンタカードが表示します。【次へ】をタップします。

Apple walletに追加

個人情報を追加の画面が表示します。メールアドレスを入力して【次へ】進むか、【個人情報を追加しない】をタップしてスキップしてください。

自動選択

【自動で選択】にチェックを入れて、【完了】をタップします。以上で登録完了です。

iPhoneをかざしてポンタポイントを貯める

iPhoneのWalletアプリにポンタカードを登録出来たら、ローソンでの支払い時にiPhoneをポンタカードの代わりに使うことができます。

使い方は、レジでのお支払い時に店員さんに「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれたら「iPhoneで!」と答えてください。

Face ID搭載のiPhoneの場合、サイドボタンをダブルクリックすると、Walletアプリが起動してポンタカードの画面が出るので、レジにある専用機器にかざて下さい。ポイントカードを複数枚登録している場合は選択画面が出るのでポンタカードを選んで下さい。完了画面が出たら完了です。

ポンタポイントとApple Payの決済を一度に行う場合は、店員さんに「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれたら「Apple Payで!」と答えてください。詳細は下記のポンタ公式ページをご確認ください。

公式サイト:Apple WalletのPontaカードをローソンで利用する|共通ポイント Ponta

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。