Twitterメッセージの既読通知機能をオン、オフにする方法。Android、iOS版

Twitterのダイレクトメッセージにダイレクトメッセージを送信した時に相手が読んだかリアルタイムで確認できる『既読通知』機能とURLを入力すると、ページプレビューが表示される機能が追加されました。このページでは、iPhoneなどのiOS版とAndroid版のTwitter公式アプリでの既読通知の設定方法をご紹介します。

ダイレクトメッセージの既読通知機能の初期設定は、ONの状態になっています。必要のない方はオフにできます。好きな時にオンに切り替えることもできます。自分と相手が既読通知をオンにしていないと機能しません。例えば、自分がオフに、相手がオンにしている場合は、通知機能は、働きません。

iOS版での操作手順
【プロフィール】⇒【設定(歯車のマーク)】⇒【設定】⇒【プライバシーとセキュリティ】⇒【既読通知の送信/受信】でオン、オフの切り替えができます。

Android版での操作手順
【自分のアイコン(画面左上)】⇒【通知】⇒【プライバシーとセキュリティの設定】⇒【既読通知の送信/受信】よりオン、オフの切り替えができます。

本機能は、まだ追加されていないアカウントがあります。本機能が表示しないアカウントは、Twitterアプリの再起動とTwitterアプリが最新バージョンになっているかチェックし、旧バージョンの場合はアップデートを行い、既読通知が表示されるか見てみよう。それでも、既読通知が表示されないようなら、そのアカウントでまだ使えない状態だと思われます。時間をおいてから確認してみて下さい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。