SwingBotをリリース、LINE上からGmailやキャリアメールの送受信、Todoリストの確認などができる

モバイルアプリケーションの開発・運営を行うBHIは、LINE上でGmail、Yahooメール、キャリアメールなどのメールの送受信やタスク作成、予定のリマインド機能などが利用できるチャットボット『SwingBot(スイングボット)』を2016年10月20日リリースしました。

SwingBotをLINEの友達に追加することでサービスを利用することができ、メールなどで重要なものだけをSwingBotが受信し、メールアプリを起動させることなく、LINE上で受信メールの確認から返信まで行うことができます。メールはLINEの表示のままチャット形式で表示されます。

LINE上で返信したメールも対象のメールボックスにデータが残るので安心して利用できます。返信が必要なメールはSwingBotが通知して教えてくれます。

LINE上で、カレンダーの予定やタスクをリマインド。SwingBotに「今日の予定は?」などと質問すると教えてもらえたり、「ゴミ捨てをタスクに追加」などと入力すると、LINE上でタスク追加ができます。

【SwingBot対応サービス】
メール:Gmail、 iCloudメール、 Yahooメール、 Hotmail/Outlook、 Office365メール、 ドコモメール、 ソフトバンクメール、 EZwebメール、 mineoメール、 Y!mobileメール、 楽天メール
カレンダー:Googleカレンダー、 iCloudカレンダー
タスク管理:Googleタスク、 iCloudリマインダー

Twitterのダイレクトメールにも対応し、メールやカレンダー、タスクを一括で管理、過去のデータの確認もできます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。