iPhoneの着信画面と通話履歴の「LINEオーディオ」とはなにか?

iPhone版LINEアプリのバージョン6.8.5の配信がスタートし、11月9日よりアップデートができるようになっています。バージョンアップ後、LINEオーディオの表示が出るようになっています。アップデート内容と一緒にご紹介します。今回のバージョンでは、iPhoneの電話アプリとLINEの無料通話の記録をひとつの画面で確認できるようになるなど、使い勝手が良くなっている。

LINEバージョン6.8.5のアップデート内容は次の通りです。

・iPhoneの発着信履歴にLINEの無料通話の記録を表示(iOS10以上)
電話アプリを起動させ、【履歴】をタップすると、電話を利用した発着信履歴が表示されます。こちらに、LINEの無料通話の発着信履歴も一緒に表示されるようになっています。LINE無料通話の見分け方は、LINEオーディオと表示されます。

・無料通話の着信画面をiPhoneの電話と同じに操作で受話可能に(iOS10以上)
LINEを利用した無料通話がかかってきた場合に、通常の090、080や固定電話からの電話がかかってきた時に電話を出るように、着信画面と受話ボタン、終話ボタンが表示され、同じ操作感で利用することができるようになっています。LINE無料通話からかかってきた場合、LINEオーディオと表示されます。

・無料通話中にトークルームで動画送信可能に
・プロフィール動画が友だちリストやトークリストでも動くように改善
・スタンプ、着せかえを購入する際にコインが足りなければLINEポイントをコインに自動変換して使用

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。