プロ棋士公式戦など将棋の棋譜が見れるアプリ「将棋DB2」の使い方を解説

将棋の棋譜を見ることができるアプリ「将棋DB2」の基本操作・設定などの使い方をご紹介します。

将棋DB2は、プロ棋士やコンピューター将棋の棋譜を盤面上で見ることができます。観戦したかった一局が見れなかった時や感想戦をしたい時、好きな棋士の最新・過去の将棋を見たい時など、棋譜を簡単に見ることができます。盤面上で自動再生して進めたり、難しい盤面に合わせて色んな手を考えることもできます。

※動作確認アプリバージョン:Android版Ver.1.8.4、iOS版Ver.1.2.4
※2017年7月1日更新

将棋DB2アプリの基本操作や設定について

①まずは「将棋DB2」をGoogle Playストアまたは、App Storeでアプリをインストールして起動させましょう。無料で利用できます。(ウェブサイト版も用意されていますので、アプリをインストールせずに見た方やパソコンから利用したい場合はChromeやSafariなどブラウザで利用できます)

 

②見たい棋譜を選びます。

左上の【メニュー(三)】から、最新、新着、人気の棋譜などを調べることができます。名人戦、竜王戦など【棋戦別】に探すとも可能。

注目している棋士の棋譜や勉強したい・好きな戦型などを見たい場合は【検索】より、検索条件を指定して棋譜を探すことができます。

<棋士名で探す>
未指定に設定して、棋士の名前を入力して検索すれば先手・後手問わず一覧表示できます。

 

③棋譜を見る

■基本操作
自動再生:画面を長押し
進む:画面の右側をタップで1手進みます
戻る:画面の左側をタップで1手戻ります
初手へ移動:上へスワイプ
最終手へ移動:下へスワイプ

【三のボタン】を押して、手数を指定して進めたり戻したりできます。(iPhone版では右上、Android版では左上)

盤面反転:iPhone版は下の【反転ボタン】。Android版は右上のボタンを押して【盤面を反転】をタップ。


(画像:左iPhone、右Android)

コメント:【吹き出しのマーク】からコメントを見たり、書いたりできます。
局面別にコメントすることができ、他の人の意見なども見ることができます。コメントが多い局面は、すごい手や難しい手を指されていることが多いです。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。