ソフトバンクのアウトレット機種を買える「スペシャルフェア」の条件や対象機種と割引後の本体価格について

ソフトバンクオンラインショップにて、指定のAndroidスマホやiPhoneを定価よりも格段に安い価格で購入することができる「SPECIAL FAIR(スペシャルフェア)」について解説していきます。

ソフトバンク公式で販売しているスマホを安く手に入れたい方におすすめのキャンペーンです。

※2019年8月12日更新

スペシャルフェアとは

今回ご紹介する「SPECIAL FAIR」というのは、ソフトバンクオンラインショップでアウトレット機種を割安で購入することができるというもの。

アウトレット機種とは、お客様の都合などで返品された端末で、メーカーにて動作に問題がないことが確認されている機種です。

未使用品あるいは短期使用品がアウトレット品として販売されているので、新品として扱われませんが、状態の良いものを安く購入することができます。

スペシャルフェア販売機種

iPhone Xは、2019年8月追加されました。台数限定です。

機種名 スペシャルフェア価格 対象の契約
iPhone X 64GB 一括:55200円
分割:2300円×24回
新規・MNP
Xperia XZ2 一括:28320円
分割:1180円×24回
新規・MNP・機種変更
Xperia XZ1 一括:23520円
分割:980円×24回
新規・MNP・機種変更
Xperia XZs 一括:16320円
分割:680円×24回
新規・MNP・機種変更

2019年8月12日時点にスペシャルフェアで販売されている機種と価格です。iPhone Xは機種変更は対象外となっています。

最新モデルよりも1世代以上前のモデルが対象となっていて、ソフトバンクオンラインショップでは販売が終了になっているものが対象となっています。

当時ハイエンドモデルとして登場した機種ですので、最新に拘りがなく、高性能な機種を安く手に入れたい方におすすめです。

在庫がなくなり次第終了となります。

購入の条件は?

スペシャルフェアの機種を購入するには、指定の条件があります。

・機種毎に決められた契約が対象(MNP・新規・機種変更)
・ウルトラギガモンスター+またはミニモンスターを申し込む

以上が条件となっています。

下記リンク先のSPECIAL FAIR公式ページから購入することができます。在庫の状況や契約条件などの詳細内容も合わせ公式ページよりご覧ください。

月額料金のサンプル

スペシャルフェアの条件となっているプラン「ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」に加入した場合の毎月の料金を見ていきましょう。

下記の料金は、適用できる割引サービスや加入するオプションや通話料などの違いよって、発生する金額は変わりますのでご参考程度にしてください。

ミニモンスター

ミニモンスターは4段階制の料金プラン。ライトユーザー向けのプランです。月間のデータ使用量が1GBまでの場合は次の料金となります。

通話基本プラン 1296円
ウェブ使用料 324円
ミニモンスター(データ使用量1GB未満) 2678円
1年おトク割 ▲1080円×12回
ユニバーサル料 3円
合計 3221円

ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+はヘビーユーザー向けのプラン。データ容量50GB+対象の動画配信サービス・SNS(YouTube、インスタ、LINEなど)はデータ容量の消費ゼロ。

通話基本プラン 1296円
ウェブ使用料 324円
ウルトラギガモンスター+ 6458円
1年おトク割 ▲1080円×12回
ユニバーサル料 3円
合計 7001円

家族でソフトバンクを使用すれば、みんな家族割で2台なら1台あたり540円割引、3台なら1620円/台、4代以上で2160円/台割引を適用できます。

それぞれのプランの詳細は下記リンク先の記事で紹介しています。

ソフトバンク新料金プラン「ミニモンスター」「ウルトラギガモンスター+」を解説

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。