ソフトバンク版iPhone XRの本体価格と月額料金(ミニモンスターとウルトラギガモンスター+加入時)

ソフトバンクは、2018年10月26日より発売を開始するAppleの新型モデル「iPhone XR」の価格を発表しました。予約受付開始は10月19日16時1分から。

このページでは、ソフトバンク版iPhone XRの本体価格や実際に契約した場合の月額料金について解説していきます。

iPhone XRについて

Appleが9月に開催したスペシャルイベントで発表されたiPhoneの2018年モデル。上位モデルのiPhone XS、iPhone XR Max、廉価版の位置付けとなるiPhone XRが登場しました。

iPhone XS、XS Maxは、9月21日に発売し既に手にされている方も多いことでしょう。iPhone XRは約1か月遅れでの発売となります。

iPhone XRは、XS、XS Maxと比べたときに何が違うのか気になると思います。XSと比べると価格が抑えられている分、性能は落ちるもののそれでも十分な性能。カラーバリエーションが豊富である面など魅力的な部分もあります。

見た目は3モデルともホームボタンのないベゼルレスデザイン。iPhone Xより採用されているジェスチャー操作により、ホームに戻ったり、Appスイッチャーの呼び出しなどを行えます。

デュスプレイは、6.1インチの液晶。XSは5.8インチ有機EL、XS Maxは6.5インチ有機EL。iPhone XSよりは一回り大きくなっています。

CPUは3モデルとも同じA12 Bionic・次世代のNeural Engineを搭載していますが、RAMは4GBに対し、XRのみ3GB。iPhone XとXSの間くらいの処理速度といったところでしょうか。

そのほかXSはデュアルカメラに対し、XRはシングルカメラ。防水性能はワンランク下であったり、3D Touchは非対応。といった違いがあります。詳しくは下記の記事で紹介しています。

iPhone XR、iPhone XS Maxのスペック、特徴、サイズ、発売日、本体価格など

 

ソフトバンク版iPhone XRの本体価格

本体価格は、他社から乗り換え、新規、機種変更のいずれの契約でも同じ価格です。

iPhone XR 64GB 128GB 256GB
一括払い 106560円 112800円 124800円
分割24回 4440円×24回 4700円×24回 5200円×24回
分割48回 2220円×48回 2350円×48回 2600円×48回

※ソフトバンク公式サイトで確認した2018年10月18日時点の価格です。

iPhone XSよりも約3万円安いです。iPhone XS、XS Maxの価格などは下記の記事で紹介していますのでよければご覧ください。

ソフトバンクのiPhone XS Max、iPhone XSの本体価格と月額料金(機種変更、MNPなど)

 

月額料金サンプル

データ通信量の少ない方におすすめのミニモンスターとデータ通信量が多い方におすすめのプランウルトラギガモンスター+でiPhone XRを契約した料金とプランの内容をそれぞれ解説していきます。

ミニモンスターで契約した場合

ミニモンスターは、1か月間に使用したデータ通信量に応じて料金が変わります。1GBまでに抑えると最安の料金で利用でき、2GBまで、5GBまで、5GB以上と使用量に応じた金額が適用されます。ミニモンスターはライトユーザー向けのプランなので通信量の多い方はウルトラギガモンスター+がおすすめです。

~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
通話基本プラン(2年契約)(※1) 1200円
ウェブ使用量 300円
ミニモンスター 2480円 4480円 5980円 6980円
1年おトク割(※2) ▲1000円(1年間)
おうち割光セット(※3) ▲1000円
機種分割 2220円×48回
合計 1年目 4358円 6518円 8138円 9218円
合計 2年目~ 5438円 7598円 9218円 10298円
合計 5年目~ 3218円 5378円 6998円 8078円

この表の料金や割引の組み合わせは一例ですが、さらに料金を抑えたい場合は下取りプログラムを利用したり、ガラケーからiPhoneにする方は、「ガラケースマホ割」を適用することができるので1年間毎月1980円もの割引を適用することができます。上の料金表の内容でデータ通信量1GB以下の使用なら2200円/月ほどで利用することができます。

ミニモンスターは、データ通信量が2GBを超えると基本料金5980円になります。これは50GBプランのウルトラギガモンスター+の基本料金と同じになります。「ガラケースマホ割」を適用していない場合で2GBを毎月超えるようならウルトラギガモンスター+の方がお得に利用できます。

みんな家族割+の割引額次第では、1GBを超えるとウルトラギガモンスター+の方が良い場合もあるので、自分の利用量にあった最適なプラン選びをするようにしましょう。

ウルトラギガモンスター+で契約した場合

ウルトラギガモンスター+は、データ容量50GBとYouTube、AbemaTV、Tver、hulu、GYAO!、LINE、Instagram、FacebookのSNS動画を使い放題で利用できるプランです。

通話基本プラン(2年契約)(※1) 1200円
ウェブ使用量 300円
ウルトラギガモンスター+ 5980円
1年おトク割(※2) ▲1000円(1年間)
おうち割光セット(※3) ▲1000円
みんな家族割+(家族4人以上の場合)(※4) ▲2000円
ギガ使い放題キャンペーン+(※5) ▲1000円(2019年4月まで)
機種分割 2220円×48回
合計 1年目:5978円(4月までは-1000円 ※6)
2年目~:7058円
5年目~:4208円

このプラン、割引の組み合わせでは、みんな家族割+を家族4人以上の割引額を適用しているので、上記で紹介したミニモンスターで契約した場合の2GB以上の料金よりも安くなります。1GB以下にならない場合は、ウルトラギガモンスター+の方が安くなる例です。

※1:通話基本プランで国内通話をすると30秒につき20円が発生します(同一家族グループの通話は無料)。毎月の通話が多い方は応じてオプションを付けることをおすすめします。1度の通話が5分以内なら無料になる「準定額オプション(500円/月)」、24時間の国内通話が無料で利用できる「定額オプション(1500円/月)」があります。

※2:1年おトク割は、1年間1000円(合計12000円)が基本料金から割引されるサービスです。適用条件は、機種の購入を伴う契約の際に「ミニモンスター」か「ウルトラギガモンスター+」に加入すること。

※3:おうち割光セットは、ソフトバンク光やSoftBand Airなどの対象のインターネット契約をしているとスマホなどの基本料金から割引が適用されます。

※4:みんな家族割+は、「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター」を契約している同一家族グループの人数に応じて割引額が決まります。家族4人以上で1台2000円割引、3人で1500円割引、2人で1000円割引が毎月適用されます。割引されるのはウルトラギガモンスター+の回線のみです。

※6:ギガ使い放題キャンペーン+の割引期間は、2019年4月請求分まで。キャンペーンの受付期間は、2018年11月30日まで。適用条件は、新規・機種変更時に「ウルトラギガモンスター+」に加入することで適用されます。

最後に

この記事で紹介した月額料金は一例です。

基本料金だけを見てプランを選んで、自分に合っていないプランにしてしまうと逆に高くなってしまう可能性もあります。プランやオプション、端末の購入方法(分割回数など)は、自分に最適のプランを選ぶようにしましょう。

ソフトバンクオンラインショップ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。