ソフトバンク学割(2021年)の時期はいつ?料金内訳や割引内容、通話料、家族向け特典について

ソフトバンクは「SoftBank学割(2021年)」を発表しました。今年の学割は、昨年よりもさらに早く2020年10月23日より受付を開始しました。

この記事では「SoftBank学割(2021年)」の受付期間や割引条件と内容・料金内訳、学割適用時の通話料、家族特典の有無について解説します。

SoftBank学割はいつからいつまで?

SoftBank学割の受付期間は、2020年10月23日から2021年5月31日までとなっています。

期間中に適用条件を満たし学割を申し込みすれば、特典を受けられます。

SoftBank学割(2021年)の特典・割引内容

今年のソフトバンク学割は、メリハリプランとスマホデビュープランを対象に申し込みできます。

<特典>

  • メリハリプラン:基本料金を2580円×6ヶ月間割引。月間のデータ使用量が2GB以下の月につきましては1080円×6ヶ月間割引。
  • スマホデビュープランの場合:データ容量が1年間2倍に増量。
  • スマホデビュープランの加入:スマホデビュープランはガラケーからスマホに切り替えるユーザー、または5歳~15歳の使用者が新規契約の際に申し込みできますが、学割を申し込む16歳~22歳も新規契約でスマホデビュープランに申し込み可能。

※スマホデビュープランの学割は、2020年11月11日より受付開始。

メリハリプランで学割を適用する場合

メリハリプランに学割を適用すると、基本料金から2580円×6ヶ月間の割引が適用されます。月間のデータ使用量が2GB以下の月につきましては1080円×6ヶ月間の割引になります。

学割の適用条件は次の3点を満たした上で申し込みする事で割引可能です。

  • 年齢:5歳~22歳
  • 契約:MNP・番号移行・新規契約・機種変更・契約変更
  • 対象プラン:メリハリプラン

月額料金の内訳(割引適用時)

メリハリプランにSoftBank学割を含め、その他各種割引込みで月額900円~と格安で利用できます。

月間データ使用量 2GB以上 2GB以下
基本プラン 980円
データプランメリハリ 6500円 5000円
半年おトク割 ▲1000円×6ヶ月
みんな家族割+ 1人:0円
2人:▲500円
3人:▲1500円
4人~:▲2000円
おうち割光セット ▲1000円
SoftBank学割 ▲2580円×6ヶ月 ▲1080円×6ヶ月
合計 1人:2900円
2人:2400円
3人:1400円
4人~:900円

月間のデータ使用量が2GB以下だとデータプランメリハリの料金が安くなりますが、SoftBank学割の割引が減額するため、容量関係なく月額900円から使用できます。

メリハリプランとは

メリハリプランは、月間のデータ容量50GB+対象のSNS・動画配信サービスを無制限で利用できるプランです。

主な対象サービス:YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTV、GYAO!、Hulu、TVer、niconico、TSUTAYA TV、スタディサプリ・スタディサプリ English、AR SQUARE、VR SQUARE、FR SQUARE、バスケットLIVE、kurashiru、LINE、Twitter、TikTok、Facebookなど

※注:対象サービスであっても一部容量を消費する機能などがあります。例:YouTubeのライブ配信投稿、LINEの音声通話など

基本料金は、5980円~7480円。内訳:基本プラン(980円)+データプランメリハリ(2GB以上6500円、2GB以下5000円)

データ通信量の消費が大きくなりがちな動画配信サービスやSNSも容量気にせず利用できます。

スマホデビュープランで学割を適用する場合

スマホデビュープランに加入し学割を適用すると、データ容量が1年間2倍増量します。

プラン名 スマホデビュープラン スマホデビュープラン(1GBプラス)
通常時 1GB 2GB
学割適用時 2GB 4GB

下記の条件を満たし、学割に申し込めます。

  • 年齢:5歳~22歳
  • 契約:MNP・番号移行・新規契約・機種変更・契約変更
  • 対象プラン:スマホデビュープラン

月額料金の内訳

スマホデビュープラン スマホデビュープラン(1GBプラス)
基本プラン(音声) 980円
データプラン1GB 1500円
準定額オプション+ 800円
1GBプラス 500円
1年おトク割+ ▲1080円×1年間
小容量割 ▲1300円
2カ月バリューキャンペーン ▲500円×2ヶ月間
合計 900円(14ヶ月目~:1980円) 900円(4ヶ月目~:1400円、14ヶ月目~:2480円)

2020年11月11日、1年おトク割+が改定され、割引額が80円/月増額した事により、月額900円で利用可能となりました。

スマホデビュープランとは

スマホデビュープランは、基本プラン(音声)、データプラン1GBを組み合わせた専用プランです。

<申し込み条件>

  • ガラケーからスマホに機種変更またはMNPで契約
  • 5歳から15歳の方が新規契約

※ソフトバンク学割(2021年)を申し込む場合は16歳~22歳も申し込み可

上記の条件を満たす事でスマホデビュープランに加入でき、学割を申し込みできます。

SoftBank学割適用時の通話料は?

メリハリプラン、スマホデビュープランの通話料は30秒20円です。

通話が多い方向けのオプションがあり、国内通話を24時間無料にできる「定額オプション+(1800円)」、5分以内の国内通話を無料にできる「準定額オプション+(800円)」があります。

スマホデビュープランにつきましては、小容量割(月1300円割引)の条件が準定額オプション+、定額オプション+のいずれかが条件になっています。そのため、通話が少ない場合でも準定額オプション+に申し込みした方が安くなります。

なお、LINE通話などを利用すれば通話料は節約できますので、契約した電話番号・回線を使用した音声通話に拘らない場合は、通話料を節約できるサービスを利用してうまくスマホを利用していきましょう。

家族向けの割引や特典はあるの?

SoftBank学割は5歳~22歳のユーザー本人を対象にしています。今年の学割も家族(23歳以上)を対象とした学割特典はありません(2020年11月10日時点)。

学割が適用できる機種は?iPhone12も学割で購入可能?

学割の申し込み条件に機種がどの機種と言う条件はありません。

条件は上記の通り、年齢が5歳~22歳までの使用者が対象プラン「メリハリプラン」または「スマホデビュープラン」に加入し、新規契約や機種変更などと一緒に申し込みすれば学割を適用できます。

学割を申し込みできない例としては、年齢が23歳以上であったり、対象プランを契約できない機種を購入されたりする場合などです。

新しく登場したiPhone12シリーズはメリハリプランやスマホデビュープランで契約できますので学割の申し込みは可能です。

2021年版学割は昨年よりお得?

昨年(2019年12月6日~2020年6月1日)のSoftBank学割(2020年)の割引としては、基本プランが半年間無料(▲980円×6ヶ月間)になるというもので合計5880円の割引です。

今年(2020年10月23日~2021年5月31日)のSoftBank学割(2021年)は、メリハリプランの場合、月間データ使用量が2GB以上使用で▲2580円×6ヶ月間(合計15480円割引)なので割引額としては1万円程お得になっています。

対象プランや条件なども違うため、一概に比較するのは難しいですが、基本料金からの割引だけで比べると今回の学割(2021年)の方がお得です。

source:公式 SoftBank学割

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。