【2019年4月】ソフトバンクのガラケー乗り換えキャンペーン情報!AQUOSケータイ3やDIGNOケータイ2が激安!

携帯電話と言えばスマホという方が多いと思いますが、まだまだガラケーを使い続けたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。特にシニア層の方々いは根強い人気があります。

ガラケーを契約するといっても、パターンはいろいろあって、メインのケータイとして使う方から、2台持ちのサブ機として使っている方もいます。

通話専用で使うならスマホよりもガラケーを持つ方が断然安いですし、メール専用で利用する場合もガラケーの方が格段に安いです。

そんなガラケーも少しでも安く購入できるタイミングがあります。やっぱり普段購入するよりもキャンペーンの開催時がお得!

このページでは、ソフトバンクのガラケー(4Gケータイ)をお得に契約できるキャンペーンをご紹介します。

DIGNOケータイ2が一括9000円

DIGNOケータイ2を一括9000円で購入できるキャンペーンです。本キャンペーンは期間は決まっていませんが、在庫限りとなっているのでほしい方はお早めにどうぞ!

24時間通話し放題のプランで月額302円、5分間通話し放題のプランで月額77円で契約することが可能。

AQUOSケータイ3が一括15000円

2019年4月12日発売のAQUOSケータイ3がいきなり15000円。ちなみにソフトバンクオンラインショップでは47520円です。

月額料金内訳

国内通話24時間かけ放題のスマ放題で契約した場合は、302円からの契約が可能。

スマ放題 2376円
ウェブ使用料 324円
データ定額S 0円~
月月割 ▲1320円×36ヶ月
ユニバーサル料 2円
合計 302円~

通話時間が長い方におすすめのプランです。どれだけ通話しても302円で抑えることができます。

5分以内の国内通話が無料のスマ放題ライトだと77円と格安で契約できます。

スマ放題ライト 1296円
ウェブ使用料 324円
データ定額S 0円~
月月割 ▲1320円×36ヶ月
下取りプログラム ▲225円×24ヶ月
ユニバーサル料 2円
合計 77円~

こちらは1度の通話時間が短い方、通話は(同一家族グループの)家族間が多い方、受けることが中心という方におすすめです。

ここまで紹介した上記の料金2つは、いずれもデータ定額Sというデータ通信プランで計算しています。メールやインターネットなどデータ通信しなかった場合は、0円ですが、利用すると最大4536円まで上がります。データ通信を利用することが多くなる場合は、他のプランを選ぶこともできます。ご自身に適したプランを選ぶようにしましょう。

申し込み・問い合わせ・相談する

今回紹介させて頂いたのは、人気のソフトバンク取扱い店である「おとくケータイ.net」で開催されているキャンペーンです。

オンラインなので、実店舗まで足を運んで契約するといった手間もいりません。

お見積りやご相談、申し込みは、下記のおとくケータイ.netの公式ページにアクセスし、【無料相談・見積もりをする】か【お問い合わせ・お申し込みはこちら】を開いて、名前、住所、電話番号、メールアドレス、希望の機種、利用中のキャリアなどを入力して問い合わせることができます。

「ご質問・ご要望・連絡希望日時など」の欄に、「ガラケーの特別キャンペーンを希望」と入力してください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。