Sarahahのメッセージが送信できない(エラーが出る、履歴に残らないなど)

Sarahahを利用しているとメッセージの送信ができないことがあります。エラーが表示するパターンや何も表示せず送信できていないパターンなどさまざまなパターンがあります。

複数回の動作確認を行った結果を元に、メッセージが送信できなかった時に起きた現象と原因・対策をご紹介します。

※Sarahahアプリバージョン動作確認:iOS版Ver.2.0.4、Android版Ver.1.0.08

エラーが表示して送信できない

メッセージの送信時に発生するエラーとして多いのが、次の3つです。アプリ版かブラウザ版かなどの利用環境によって表示は異なりますが、基本的な内容は同じで送信に失敗したという内容。

<ブラウザ版>
The message could not be sent at this time, please try again later(メッセージは送信できませんでした。しばらくしてからお試しください)

<iPhone版アプリ>
oops… an error occurred,please try again later(おっと、エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください)

<Android版アプリ>
no internet(インターネットがありません)
You need to be connected to the internet to view this(これを送信するにはインターネットに接続する必要があります)

原因と対処法

エラーが出る原因として考えられるのは、主に次の4つ。

スマホの通信状態が悪い・不安定な環境である
⇒電波状況を確認し、安定した環境で試してください。

Sarahahで不具合・障害が起きている
⇒サーバーなどSarahah側での問題であれば、利用者側で出来る内容はありません。復旧までしばらく時間を置いて試しましょう。

送信相手にブロックされている
⇒ブロック(拒否)されている場合も上記のエラーが表示します。ログインしていないアカウント全てをブロックまたはメッセージを送信したユーザーに対するブロックを行うことができます。

連続して送信する場合
⇒何件(3,4件程度)か連続して送信するとエラーが出ることが多いです。連続して送信する場合、何らかの制限がありそうです。

Sarahah「ブロック機能」の設定や解除。受信拒否できる範囲・仕組み

送信履歴が残らないパターン

メッセージを送れたかのような画面が出ているが、送信履歴に残らないパターンがあります。送信履歴はSarahahアカウントでログインしていない場合は残りません。ログインしていることを前提に説明を進めます。

iPhone版Sarahahアプリでは、エラーが表示せずに送信履歴が残らないということが多いです。そして、Android版Sarahahアプリでは、送信に成功したというメッセージ「Thanks! Your messages has been successfully sent」が表示しているにも関わらず送信履歴に残っていない。

どちらもエラーが表示していないので、まるでメッセージの送信に成功しているかのようですが、送信履歴には残っていません。履歴が残っていないメッセージは相手側にも届きませんでした。

この現象が起きたのは、3件 or 4件以上連続でメッセージを送信した時に確認できました。連続送信数による制限が設けられているものだと思われます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。