Sarahahアップデート後のエラー対処方法(送受信履歴が表示しない、アプリにログインできない、起動しない)

Sarahahアプリのアップデート後に、メッセージの送受信履歴が消えてエラーが表示する、ログインできない、アプリが開かなくなったなどの不具合が報告されています。この原因と解決方法についてみていきます。

アップデート後の不具合内容

2017年12月7日にSarahahアプリiOS版Ver.2.1がリリースしました。このバージョンへのアップデート後に一部のユーザーで不具合が発生しています。

<アップデート後の主な不具合>
・アプリを起動させると勝手にログアウトされて、再ログインできなくなっている。ログインしようとするとエラーが表示する
・アプリ自体が起動できない
・ログインされている状態だが、メッセージの受信ボックスと送信ボックスを開くとエラーが表示する。送受信履歴が表示されない

<エラーの内容>

ログイン時、送受信ボックス閲覧時、いずれも「エラーが発生しました。もう一度やり直してください」とエラーメッセージが表示します。

対処方法

私の環境でも送受信ボックスを開くとエラーが表示し、履歴が読み込まなくなっていました。ログアウトして再ログインを試して見たところログインできない状態に。ブラウザ版ではログイン出来たので、アプリの不具合であることを確認できました。

次にアプリをアンインストールし、再ダウンロードしてログインを試みましたが改善せず。端末の再起動でも改善せず。

以上の方法で改善する可能性もありますが、私の環境では改善しませんでした。アプリ側の不具合である可能性が高そうですので、しばらく様子をみることにします。

Sarahahアプリでは、以前(11月28日)にもユーザーIDとパスワードが正しいにも関わらずにログインできないという不具合がありました。今回も同じ類の不具合である可能性が高そうで一時的なものだと思われます。

<参考に>
私の環境では、不具合が発生したiPhoneのOSバージョンはiOS10.3.2。iOS11.2のiPhoneは正常に動作しました。

iOS版SarahahアプリVer.2.1でiOS10.*の端末で利用すると不具合が発生していました。バグを修正したSarahahアプリVer.2.1.1をリリースしました。該当の不具合が発生している方は、アップデートすることで改善します。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。