楽天モバイルでiPhoneを使用すると同時にAndroidスマホを300円で手に入れた方法。サブ機を格安で入手

楽天モバイルでiPhoneを利用すると同時にAndroidスマホを300円で手に入れた方法をご紹介します。Androidスマホはサブ機としてゲーム用に使ったり、故障時に備えて予備で置いておくこともできます。

楽天モバイルでiPhoneを使うには

楽天モバイルではiPhoneを販売していない為、別で用意する必要があります。今回、私はAppleで購入したiPhone7があったので、このiPhoneを楽天モバイルで使うことにしました。

普通なら、iPhoneが用意できたら、あとは楽天モバイルのSIMカード(nano SIM)だけを契約して、SIMカードをiPhoneに入れて初期設定を済ませれば利用できるようになります。

そこで、楽天モバイルのSIMカードだけを契約するのではなく、SIMフリースマートフォン「ZTE BLADE E01」が「真冬のお得キャンペーン」で97%オフの280円になっていたので、この機種もセットで買うことにしました。

楽天モバイルでは、機種代金を最大97%オフなどの大幅値引きするキャンペーンが良く行われています。キャンペーンを利用してSIMカードだけ契約するのではなくスマホも一緒に安く手に入れることが可能です。

商品が届いたら、SIMカードをiPhoneに入れて設定する

セット契約すると、本体とSIMカードが一緒に送られてきます。

届いたSIMカードを用意していたiPhoneに入れて、初期設定すれば、すぐに利用できるようになります。今回、一緒に購入したAndroidスマホ「ZTE BLADE E01」はサブ機として使うなどすることができます。

Androidスマホを購入する時のポイントは、購入するスマホのSIMカードのサイズがiPhoneに対応しているかです。

私が利用する機種は、iPhone7なのでSIMサイズはnano SIMです。ZTE BLADE E01もnano SIMなので、iPhoneに入れて使うことができます。このように、購入するAndroidスマホのSIMカードのサイズ(種類)が利用するiPhoneと同じであればOKです。(例外もあるが基本的には同じサイズを選ぼう)

Androidスマホをセット購入するなら、大幅値引きセールの時を狙おう!今回、私が購入した「真冬のお得キャンペーン」では、ZTE BLADE E01は一括280円でしたが、楽天市場最大級セールの「楽天スーパーセール」など、ZTE BLADE E01の機種代金が一括1円になっていたりします。セール時は、他にもたくさんの機種が安くなっています。

楽天モバイルでiPhoneの利用をする予定の方は、一緒にAndroidスマホの購入してはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。