楽天モバイルが『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』開催。対象機種とおすすめスマホはどれ?

楽天モバイルは新元号『令和』を記念し、2019年4月11日より『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』を開催しました。

これは楽天モバイルが取り扱っているAndroid18機種が格安で手に入るというキャンペーンで、最も格安なAndroidだと月々305円で手に入れられるというキャンペーンです。

どのようなキャンペーンなのか?概要や条件、おすすめのスマホをまとめましたので、この春に楽天モバイルで契約を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の概要

今回開催された『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の概要を一覧にまとめると以下のようになります。

キャンペーン名 『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』
キャンペーン期間 Web:2019年4月11日10:00~2019年5月9日9:59

店舗(楽天モバイルショップ):2019年4月11日10:00~2019年5月8日閉店時刻まで

キャンペーン対象製品 Web・楽天モバイルショップ取扱いのAndroid18機種
キャンペーン対象 ・キャンペーン期間中に対象のAndroid+SIMを申し込み

・楽天モバイルショップで通話SIMを申込む場合は『楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル』

※スーパーホーダイを申込む場合は不要

上記条件を全て満たした方がキャンペーン対象

キャンペーン対象サービス 楽天モバイル組み合わせプラン(通話SIM)・スーパーホーダイ

※一括購入と分割購入どちらもキャンペーン対象

最低利用期間 通話SIMの組み合わせプラン:開通月を1ヶ月目として12ヶ月

通話SIMのスーパーホーダイ:選択した最低利用期間(開通月を1ヶ月目として12ヶ月、24ヶ月、36か月)

契約解除料 9,800円

キャンペーン対象は楽天モバイルで取り扱うAndroidのみで、iPhoneはありませんのでご注意下さい。

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』のキャンペーン対象Androidと価格はいくら?

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の対象Androidと価格は以下のようになります。

キャンペーン対象Android 24回払い時月々の価格 一括支払い時価格
HUAWEI nova lite 3 440円 9,780円
AX7 440円 9,780円
AQUOS sense2 SH-M08 665円 14,780円
AQUOS sense lite SH-M05 305円 6,780円
HUAWEI nova lite 2

※ショップ限定のキャンペーン価格

305円 6,780円
HUAWEI P20 lite 584円 12,980円
ZenFone 4 Max 795円 17,680円
LG Q Stylus 1,034円 22,980円
HTC U11 life 1,124円 24,980円
arrows M04 1,200円 26,680円
Essential Phone 1,349円 29,980円
honor 9 1,470円 32,680円
ZenFone 5 1,785円 39,680円
AQUOS R compact SH-M06 2,235円 49,680円
HUAWEI nova 3 2,235円 49,680円
HUAWEI P20 2,910円 64,680円
R17 Pro 2,919円 64,880円
Find X 4,044円 89,880円

価格の安いAndroidは月305円から、最も高いAndroidでも4,044円となっており

お手軽性能なローエンドモデルから、最先端のハイエンドモデルまでキャンペーン対象となっております。

キャンペーン特典機種の中からおすすめAndroidを3つ紹介!

今回のキャンペーンは様々なスペックのAndroidが選り取り見取りですが、その中でも特におすすめできるAndroidを3つ紹介します。

価格の安さを最重視するなら『AQUOS sense lite SH-M05』

機種名 AQUOS sense lite SH-M05
メーカー名 SHARP
24回払い時価格 305円
一括払い時価格 6,780円
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 オクタコア(1.4GHz+1.1GHz)
OS Android™ 7.1
内蔵RAM/ROM 3GB/32GB
メインカメラ画素数 1,310万画素
バッテリー容量 2,700mAh

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』で価格の安さを最重視するなら『AQUOS sense lite SH-M05』が挙げられます。

24回払いでは月々305円、一括払いでも6,780円と非常に入手しやすいAndroidで初めてスマホデビューする方でも手を出しやすい価格になっています。

価格の安いローエンドモデルですが、決して安かろう悪かろうという製品ではなく国産の様々なスマホを作ってきたSHARPだけあって以下の特長を備えています。

  • 自社液晶ブランドの高精細フルHD IGZOディスプレイ搭載
  • 指紋認証センサー搭載
  • 画面が濡れても使えて防塵にも対応している

同じ価格帯では『HUAWEI nova lite 2』がありますが、あちらは楽天モバイルショップ限定でドコモ回線のみ、防水・防塵に対応しておりません。

価格が安く、初めてでも使いやすい安全性という面から『AQUOS sense lite SH-M05』がおすすめです。

ハイエンドモデル並みのバッテリー容量を持つ『Zenfone 4 MAX』

機種名 Zenfone 4 MAX
メーカー名 ASUS
24回払い時価格 795円
一括払い時価格 17,680円
CPU QualcommR Snapdragon™ 430 オクタコア 1.4GHz
OS Android™ 7.1.1
内蔵RAM/ROM 3GB/32GB
メインカメラ画素数 1,300万画素/500万画素
バッテリー容量 4,100mAh

おすすめAndroidの2機種目は『Zenfone 4 MAX』で、このAndroidの特徴はハイエンドモデル並みのバッテリー容量を持っている点が挙げられます。

約4,100mAhのバッテリー容量は、10万円以上のハイエンドモデルでも搭載されているのが珍しいほどのタフネスバッテリーで

ガラケーと比較した際のスマホの弱点である『電池持ちが悪い』というのを、バッテリー容量で対策したモデルです。

バッテリー容量はあるに越したものはないので、初めてスマホを使う方はもちろん既に使い慣れている方にもおすすめのAndroidです。

またローエンドモデルなのに対し、背面カメラがメインカメラと広角カメラのダブルレンズを搭載しているスマホなので

広角カメラを使って通常の2倍のワイドさで写真撮影を出来るスマホにもなっております。

とことん高スペックなAndroidが良いなら『Find X』

機種名 Find X
メーカー名 OPPO
24回払い時価格 4,044円
一括払い時価格 89,880円
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845/オクタコア 2.8GHz
OS Color OS5.1 (Based on Android 8.1)
内蔵RAM/ROM 8GB/256GB
メインカメラ画素数 1,600万画素 + 2,000万画素
バッテリー容量 1,700mAh × 2(約3,400mAh相当量)

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』で最も高性能なAndroidが欲しい!と考えている方には『Find X』がおすすめです。

24回払いでも月々4,044円とスマホ本体代金が高いのが難点ですが、それを補って余りあるほどのハイスペックマシンとなっております。

  • 内蔵RAM8GBで高速処理が可能
  • ROMは256GBなので大容量のデータの保存が可能
  • Qualcomm® Snapdragon™ 845/オクタコア 2.8GHzの最新CPU搭載
  • メインカメラはダブルレンズカメラで1,600万画素+2,000万画素の高精細撮影が可能
  • SuperVOOCフラッシュチャージで約35分で充電完了
  • 瞬時に画面ロックを顔認証で解除できる3D顔認証技術
  • A.Iビューティ機能を用いて800万通りのパターンから自動補正を行うA.I.インテリジェント3Dカメラ

と、まさにハイスペックスマホの名にふさわしいスマホで、様々な高機能や最新技術をとことん詰め込んだスマホになっております。

とにかくハイスペックなスマホを持ちたい!という方には『Find X』がおすすめです。

この春に楽天モバイルを契約するなら『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の利用がおすすめ

『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の概要と条件、おすすめスマホをご案内させていただきました。

楽天モバイルは格安MVNO業者の中でも圧倒的なネームバリューと契約者数を誇り、今年の春に新生活のスタートと同時に契約を考えている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には是非『ダブル元年記念スマホ割引キャンペーン』の適用がおすすめですので、興味をもちましたら

是非今回の記事を参考にキャンペーン対象機種の購入を検討してみて下さい。

公式サイト:楽天モバイル

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大手携帯電話事業者に就職後、販売やコールセンターにてお客様対応を経験。 審査業務を担当した後、経験を生かしてスマホWebライターとしても執筆中。 表には出てこない携帯電話事業者の裏側の話も知る人間として、お役に立てる情報を執筆したいと思っております。