ラジコのオフタイマー機能の使い方。番組再生を自動停止する

インターネットラジオアプリ「radiko.jp(ラジコ)」のオフタイマー機能の使い方をご紹介します。オフタイマー機能は、テレビにもあるオフタイマーのように番組再生を停止する機能。スマホの操作をすることなく、設定した時間が経過すると自動的に再生を停止させることができます。

※動作確認アプリバージョン:Ver.6,2,2(iOS&Android)
※画像はiPhone版ラジコアプリの画面です。

オフタイマーのメリット

寝る前にラジオを聴いたり、ラジオを聴きながら寝る習慣がある方などは、ラジコを止めずに眠ってしまうことがあると思います。そうすると、ラジコはデータ通信を行うので、再生している間、データ容量を使い続けることになります。結果、朝起きるとデータ容量や充電が減ってしまっていると不測の事態に陥ってしまうことも・・・

就寝時だけでなく、ミュートにしたときも注意が必要です。スマホの音量をオフにするとラジコの音もオフになります。注意しないと気づかず音が出ていない状態で再生したままになっていたということにもなりかねません。

やはり、スマホが常に起動し続けているというのは、本体やバッテリーの寿命を縮めたりと本体にとっても負担になります。使っていない時はしっかりスマホを休めてあげることも大切です。オフタイマーを設定しておけば、停止させるのを忘れても知らない間に再生し続けるのを防止できます。

ラジコのオフタイマーについて

15分、30分、60分、90分から好きな時間に設定することができ、どのくらいで眠るかなど自分にあった時間に調整して設定できます。タイマーのカウントは番組を再生した瞬間からスタートします。

<オフタイマーの繰り返し機能>
Android版、iOS版ともにアプリバージョン6.2.2から繰り返しに対応しています。例えば、オフタイマー60分で繰り返しに設定すると、ラジコで番組を聴く度に60分のオフタイマーが適用されます。都度オフタイマーを設定しなくても、毎回60分後に停止するようになります。

繰り返しを設定していない場合は、1回のみ設定が反映するので、次回ラジコを聴くときはオフタイマーを再設定する必要があります。

オフタイマーの設定のやり方

①ラジコのアプリを起動させて、番組選択の画面で右下にある【メニューボタン】を押し、【オフタイマー設定】へ進みます。

②あとは、設定したい時間に合わせるだけで設定完了です。必要に応じて【繰り返し】のオンオフをして下さい。「タイマー切り」オフにしたい時に利用します。

ラジコオフタイマー設定画面

オフタイマーを設定すると、

番組を選んで再生すると、画面上に、プレイリスト読み込み中と出た後に「オフタイマー作動(〇〇分)」と出て設定できていることが確認できます。

時間になると、「お知らせ オフタイマーにより音声を停止しました」とメッセージが出てラジオが止まります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。