PREQUELアプリの使い方!ハートエフェクトやフィルター加工のやり方。日本語に言語変更はできる?

今回紹介するPREQUEL(プリクエル)アプリには、インスタやTikTokで最近流行りのキラキラのハートエフェクトをはじめ、写真や動画のクオリティを上げる機能に対応しています。

写真や動画に雪を降らせたり、人物に羽を生やしたり、顔をキラキラにしたりとさまざまなエフェクト、人物をきれいに加工するビューティー機能など、便利な加工機能が多数実装されています。

使い方は簡単で、初心者もエフェクトを使えばクオリティの高い写真や動画に加工できます。PREQUELで写真や動画のクオリティアップにぜひ活用してみてください。

この記事では、PREQUELアプリの初期設定や使い方、言語設定について解説します。

PREQUELとは

PREQUELは、300以上の写真フィルター・動画エフェクトに対応した加工アプリです。写真、動画どちらでも加工することができます。

キラキラのハートや妖精の羽を入れる3Dエフェクト、エモい写真に加工できるフィルターなど、多種多様なエフェクトやフィルターが提供されています。

そのほかにも、目を大きくしたり、小鼻にしたりできるビューティー機能、音楽や文字の挿入、オープニング動画を追加する機能など、基本機能から便利な機能まで加工機能も豊富です。

無料で使える?

PREQUELアプリは、基本的な機能は無料で使用できます。

エフェクトやフィルター、文字素材、ビューティー機能の制限などがありますが、無料版だけでもたくさんの機能を利用できます。全機能を使用したい場合は、有料版への登録が必要です。

アプリ使用中に有料版の案内が表示されることがあります。この時は、左上の【×】をタップして閉じられます。

有料版の案内を閉じる

【Continue】をタップすると、有料版の登録に進むので、間違えて登録しないよう注意してください。

有料版の特典と料金

有料版(Prequel Gold)に加入すると、全てのエフェクトやフィルター、ビューティー機能を使用することができます。有料機能は、毎週アップデートされます。

支払方法\OS iOS Android
550円 310円
3,190円

3日間の無料お試し期間があるので、気になる方はまずは無料で使ってみるのもおすすめです。無料期間を過ぎると自動的に料金がかかるので注意してください。

また、有料版は自動更新の契約のため、解約しない限り契約が自動的に更新されて料金が発生し続けます。有料版を使わなくなったら、解約するのを忘れず行いましょう。

※2021年9月18日時点

PREQUELの使い方

まずは、PREQUELアプリをインストールしましょう。

App StoreまたはPlayストアからダウンロードできます。

PREQUEL
「PREQUEL」アプリ
© 2021 Prequel Inc.

インストールできましたら、アプリを起動させて初期設定を行ってください。

初期設定のやり方

PREQUELアプリを起動させると、チュートリアルの画面が表示します。

下記の手順に沿って、初期設定を完了させてください。

<初期設定>

  1. PREQUELアプリを開きます。
  2. プライバシーポリシーと利用規約などを確認します。同意する場合は【ACCEPT ALL】⇒【NEXT】をタップします。
  3. アプリの説明が表示するので【NEXT】をタップして進めていきます。
  4. 有料版の案内画面が表示します。無料版を利用する場合は、左上の【×】をタップします。※【Continue】は有料版の登録に進みますので注意してください。

PREQUELの初期設定
PREQUELの有料版

加工機能の使い方

PREQUELアプリには、写真や動画の加工機能として、エフェクトやフィルターをかける、文字やステッカー、BGMなどの挿入、明るさ、色合いの調節など、さまざまな加工を行えます。

<加工方法>

  1. PREQUELアプリを開きます。
  2. 画面下の【+】をタップします。
  3. 加工する写真を選択します。【カメラアイコン】をタップすると、カメラで撮影できます。
    加工する写真を選ぶ
  4. 必要に応じて、画面右の加工メニューからエフェクトや文字挿入などの加工を行います。(加工メニューの詳細内容は下記※1をご覧ください)
    加工する
  5. 加工できたら、右上の【↑】をタップします。
  6. 保存する場合は【Save photo】をタップします。シェアする場合は【SNSボタン】をタップして共有できます。
    保存する

※1:加工メニューの各ボタンの機能は次の通りです。

  • Effects:エフェクトをかける
  • Filters:フィルターをかける
  • Adjust:明るさや色合いなどの調節
  • Text:文字を入力する
  • Beauty:顔のパーツを調節する
  • Canvas:画像の比率(サイズ)を変更する
  • Stickers:ステッカーを貼る
  • Music:音楽や効果音を挿入する
  • Intro:オープニング動画を挿入する

光のハートエフェクト

インスタやTikTokなどで流行りのハートエフェクトは、PREQUELの「4-EVER」というエフェクト

キラキラハート加工は、「4-EVER」というエフェクトを使って、写真や動画にハートエフェクトを追加できます。

<ハートエフェクトの使い方>

  1. PREQUELアプリを開きます。
  2. 【+】をタップして、写真を選択します。
  3. 画面右上の【Effects】をタップします。
    エフェクトをかける
  4. 【LOVELY】⇒【4-EVER】をタップします。①②の数字でハートの種類を変えられます。(③以降は有料です)
    ハートエフェクトを選択
  5. もう一度【4-EVER】をタップしてハートを編集できます(※2)。ハートの数を調節するには、【INTENSITY】を選択して左右にスライドして調節できます。【SCALE】でハートの大きさを調節できます。
  6. ハートの数や大きさなどの加工ができたら【✓】をタップします。
    ハートエフェクトの効果を調節

※2:各加工メニューの意味は下記の通りです

  • INTENSITY:ハートの数を調節できます。
  • SCALE:ハートの大きさを調節できます。
  • FISHEYE:魚眼レンズ風に加工できます。
  • ROTATION:ハートの角度を調節できます。
  • FILTER:写真全体のフィルターを調節できます。
  • HAZE:曇り度を調節できます。
  • DISPERSION:分散効果を調節できます。
  • COLOR:ハートの色を変更できます。

妖精・フェアリ―のフィルター

PREQUELには、被写体に妖精の羽を付けられるエフェクトも用意されています。

使用するエフェクトは、D3Dの「Fairy」です。D3Dには、Fairyの他にもさまざまな3Dで動くエフェクトを選ぶことができます。

「Fairy」エフェクトでは、妖精の羽以外に光の部分を星に変えられ、幻想的な雰囲気を演出できます。

<Fairyエフェクトの使い方>

  1. PREQUELアプリを開きます。
  2. 【+】をタップして、加工したい写真を選択します。
  3. 【Effects】をタップします。
    エフェクトをかける
  4. 【D3D】⇒【Fairy】をタップします。
  5. もう一度【Fairy】をタップして、Fairyエフェクトを自由に編集します(※3)。羽根の大きさを調節するには、【WINGS SCALE】を選択して左右にスライドして調節できます。【STAR INTENSITY】で星の数を調節できます。
  6. 羽根や星などの加工ができたら【✓】をタップします。
    フェアリー加工

※3:各加工メニューの意味は、次の通りです。

  • WINGS SCALE:羽根の大きさを調節できます。
  • FILTER:写真全体のフィルターの強さを調節できます。
  • BLOOM:ブルーム効果を調節できます。光をにじませるような効果。
  • SPEED:羽根や被写体の動きの早さを調節できます。
  • STAR INTENSITY:星の数を調節できます。
  • STAR SCALE:星の大きさを調節できます。
  • STAR ROTATION:星の角度を調節できます。

言語設定のやり方!日本語表示に変更できる?

残念ながら、PREQUELアプリは日本語の設定ができませんが、中国語や韓国語、フランス語などの対応言語への変更は可能です。

<言語設定>

  1. PREQUELアプリを開きます。
  2. 【アカウントアイコン】をタップします。
  3. 右上の【≡】⇒【Language】をタップします。
  4. 【言語】⇒言語を選択します。
PREQUELの言語変更

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。