ビデオ編集アプリ「Clips」ミッキーらディズニーキャラを動画に入れる方法

Appleの動画編集アプリ「Clips」を使って、ミッキーマウス、ミニーマウスやトイストーリーのウッディ、ジェシー、インサイドヘッドのヨロコビ、カナシミ、イカリなどディズニーピクサーのキャラクターをビデオに追加する方法をご紹介します。

7月20日、Clipsのアプリバージョン1.1の配信が開始され、ディズニーピクサーのキャラクターがオーバーレイ(スタンプ・ステッカー)、アニメーションポスターに新しく追加されました。旧バージョンの方は利用するためには、App Storeにてアップデートが必要です。

オーバーレイ(スタンプ・ステッカー)を挿入する

新規作成で動画を撮影もしくは追加して、オーバーレイを追加したいクリップを選択。上の【星マーク】をタップします。オーバーレイの画面の5ページ中の左から3ページ目と4ページ目に今回追加されたキャラクターのオーバーレイがあります。あとは、好きなスタンプ・ステッカーを選択、位置を調整して挿入すれば完了です。

オーバーレイは、ピンチインピンチアウトでサイズ調整ができるほか、回転させることもできます。

アニメーションポスターを使う

アニメーションポスターは、クリップを選択しないで追加します。ビデオの作成画面で上の【Tマーク】をタップ。一番右のページに新しく追加されたポスターがあります。選択、追加で完了です。

Clipsの詳しい使い方はこちらの記事⇒Clipsの基本操作と使い方

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。