ポケモンGO速度制限問題『移動速度が速いためプレイを制限しています』について

ポケモンGOをプレイ中に歩行している、移動していないにも関わらず、『移動速度が速いためプレイを制限しています』のメッセージが表示されるという声が多数上がっています。

このメッセージは、アプリのバージョンが0.33.0 (Android)、1.3.0 (iOS) から追加されたもの。運転時や高速移動時にプレイを控えるように注意画面として表示されるようになっており、『私は運転者ではありません』をタップすることでプレイをすることができます。

問題なのは、歩行中や移動していない時にも出るという点。頻繁に出ている方もいるようだ。

ポケモンGOは、GPSで位置情報を取得することで、今どこにいるのかを判定し、場所と移動距離、つまり移動スピードを判断しています。ある一定の速度(ある一定時間にある一定距離を移動した時)に、表示される設定になっているものだと思われます。そのため、電車や車などに乗っていると現在位置が高速で移動し、メッセージが表示されます。

では、どうして歩行中や移動していない場合にもメッセージが出てしまうのか。

現在の位置情報が不安定、正確ではない時に発生している可能性があります。例えば、アプリを起動した直後など位置情報を新たに取得をはじめた場合は不安定になります。その際に、位置情報が急激に変動する時がある。このような場合に起こる可能性があります。

また、ポケモンGOをスリープ状態にしていて、前回使用した場所から移動しており、再度起動させた場合に位置がかなりの距離が変わっており、発生するような場合もあるようです。

それから、歩行中に位置情報の取得が不安定な場所へ移動すると、一時的に位置情報が大きく変わることもあります。このようなに現在位置の取得が正確でない時に起こる可能性があります。

さまざまな可能性があるが、多数の声が上がっていることから、今後のアップデートで修正されるはずです。事故防止の為に、追加された項目であるので、削除されず、表示条件の変更もしくはなんらかのかたちでメッセージを出すとは思います。今は、公式の修正待ちですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。