ポケモンGOのARモードが使えない、ARボタンが表示されない場合の原因と対処方法

ポケモンGOは、ARモードを使用することで、スマホのカメラを通して見ることで、実際にその場にポケモンが出現したような楽しみを味わうことができます。

しかし、ARモードでポケモンを捕まえたいが、AR機能使えない・ARボタンがないということがあります。そんな時の対処方法と原因についてご紹介します。

通常であれば、ポケモン捕獲画面で右上にARのスイッチが表示されます。ONに切り替えるだけで、すぐにARモード起動します。

ポッポARモード

ARボタンがない場合の画面がこちら↓

ピジョンARスイッチなし

iOSデバイスで発生する現象。理由は、POKEMON GOのアプリにカメラのアクセスを許可していないからです。

iPhoneの操作手順
【設定】⇒【Pokemon GO】⇒【カメラをONにする】

以上で、もう一度開きなおせば、ARボタンが表示されます。

次に、ARモードに切り替えても『傾きが検知できません。ARをオフにしますか?』と表示され、使用することができない場合。

原因は、ジャイロセンサー(ジャイロスコープ)が搭載されていないスマホであることが考えられます。ジャイロセンサーは、スマホの傾きを検出する装置。ジャイロセンサーに非対応の機種は、ARモードの使用ができません。ARモードをオフにしてゲームを楽しみましょう。ARモードをオフにすると、バッテリー消費を節約、ポケモンが捕まえやすくなるなどのメリットがあります。

アプリ、スマホによる一時的な問題でARモードが起動しない場合は、アプリの再起動、端末の再起動を試してみましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。