電話番号から住所やお店、会社など名前を調べる方法。迷惑電話度もわかる、着信拒否の基準にも

電話番号から住所や名前を調べたり、名前から住所や電話番号を調べることができる電話番号検索のサイトやアプリがあるのをご存知でしょうか?

不在着信があり折り返したら、セールスの電話でせっかくの昼休憩が奪われてしまった、怪しい業者からの電話だったなど電話しなければよかったということも少なくありません。そこで電話番号検索サイトを使えば、未登録の電話番号でも名前や住所、ほかのユーザーの口コミを調べることができ、迷惑電話対策にもなります。

この記事では、電話番号検索サイトとアプリの使い方、またどういう機能があるのかご紹介します。

どういうことができる?どんな場面で使える?

電話番号がわかっていれば、どこから、だれからの電話か調べることが出来ます。

逆のパターンにも対応しています。お店や会社の名前がわかっているけど電話番号がわからない、住所がわからないなどというときも会社やお店の名前を入れて住所や電話番号を検索することが可能です。

事業者名、業種、住所、電話番号、アクセス、公式サイト、地図、口コミなどのさまざまな情報がわかります。

知らない電話番号から着信が!誰からの電話なのか調べたい!

携帯電話を持っていると、知らない電話番号から着信があったときに電話に出るか、折り返そうかと考えてしまうことはないでしょうか?誰からの電話なのか、忙しいけど出ようか・・・重要な電話なら大変だしすぐに折り返そうか・・・

知人や取引先からなら電話すると良い場合が多いのですが、営業の電話だったり、間違い電話だったり、迷惑電話だったりと電話しない方がよかった・・・ということも起こりえます。

不本意な相手と電話しないため、詐欺や悪徳業者の被害に合わないためにも、電話番号検索をして情報を調べることも大切です。誰からどこからの電話番号なのか登録されていないものもありますが、他の利用者からの口コミも見て迷惑電話などでないか判断することも可能です。

住所を調べたい!

電話番号がわかっているけど、お店や会社の名前をはっきり覚えていない、住所がわからないということがあると思います。

これから食事の約束があり、近くまで来れたけど場所がわからない。そんな時は、電話番号から住所やお店の名前を調べれればいいのです。お店や会社はホームページが用意されているところも多いので、公式の情報があるならそちらも合わせて確認するようにしてください。

カーナビやナビアプリが電話番号で目的地を設定できるものならナビを使うのもおすすめです。

電話番号からお店や会社の名前、住所を調べる方法

今回、利用するのは「電話帳ナビ」と「日本、電話番号検索(jpnumber)」というサイト・アプリです。

いずれも電話番号検索で有名なサイトです。

電話番号を入力して、その電話番号の発信元の名前や住所などを簡単に調べることができます。電話番号から住所や名前を調べるだけでなく、名前を入力して電話番号や住所などを調べることができる便利サイトです。

検索する電話番号によっては、各サイト上に登録されていない情報もあるので、探したい番号の情報が出てこないときは、両方のサイトで検索してみるとヒットするかもしれません。登録されていなくてもクチコミにそれらしい情報が書かれていることがあるのでクチコミもよく見ておきましょう。

ここからは使い方を紹介していきます。下記の手順に沿って検索してみてください。

電話帳ナビ

事業者名、住所、回線種別、電話番号、最寄り駅、業種、ユーザー評価、クチコミなどを調べることができます。迷惑電話度(安全・普通・迷惑)の判定もあるので、迷惑電話かの判断するのに便利です。会員登録すれば、クチコミを投稿してポイントを獲得したり、ブックマークや情報の掲載などもできますが、検索機能やクチコミの閲覧・投稿の機能は登録なしで使えるので、電話番号や名前、住所などの情報を調べるには、「会員登録なし」で十分です。

WEB版電話帳ナビ

電話帳ナビ」にアクセスして、電話番号入力して検索します。検索にヒットすれば候補がいくつか表示するので、調べたいものを選択してください。

電話帳ナビで検索

以上で、検索した情報について調べることができます。

アプリ版電話帳ナビ

アプリ版(iOS&Android)も用意されているので、スマホから利用する方はアプリ版をインストールしておくと便利です。アプリ版では、電話番号検索のほかにアプリから着信拒否(ブロック)の設定を行うことができます。

iPhone版を例に紹介します。(電話帳ナビ アプリバージョン 2.1.0)

検索タブでは、電話番号検索をして情報を調べることができます。ブロックタブでは、着信拒否した情報の確認およびブロックの追加や解除ができます。

電話帳ナビアプリ

iPhoneの場合は、電話帳ナビでブロックした情報をスマホで実際に拒否するには設定が必要です。

【設定】⇒【電話】⇒【着信拒否設定と着信ID】を開いて、「電話帳ナビ-ユーザー拒否」を有効にします。「電話帳ナビ-迷惑電話情報」をオンにしてください。電話帳ナビアプリの保守タブを開いて【更新する】をタップして情報を更新してください。

有料版(月額100円)にすれば、自動着信拒否機能やアプリ内の広告を非表示にできます。無料版でも十分な機能があるので、まずは無料版から試してみてください。

日本、電話番号検索(jpnumber.com)

WEB版 電話番号検索(jpnumber.com)

①まずは、「jpnumber 電話番号検索」にアクセスしてください。

②画面上の入力フォームに電話番号、住所、名前を入力して検索します。候補が出てくるので、上の電話番号をタップすると詳細情報を見てみましょう。

jpnumber日本電話番号検索

③基本情報が表示すると思います。下にスクロールすると詳細情報があります。事業者名、業種、住所、問い合わせ先(電話番号)、アクセス、公式サイトなどを確認することができます。その下には、地図(マップ)。さらに下にスクロールすると、他の閲覧者からの口コミを見ることができます。

アプリ版 電話番号検索(jpnumber.com)

jpnumberのアプリ版は、Androidのみで配信されています。Playストアでのアプリ名称は「電話番号検索」。

jpnumberのアプリは、とてもシンプルなUIではじめてでも使いやすい印象です。アプリ版では検索できるのは電話番号から情報を調べられます。名前や住所からの検索は非対応。(アプリバージョン 4.2.4)

電話番号検索アプリ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年ほどしていますので幅広い内容に対応できます。