Netflixの年齢制限「ペアレンタルコントロール」の設定のやり方

Netflix(ネットフリックス)には、子供に悪影響を及ぼす可能性のある動画を制限できる「ペアレンタルコントロール」機能が用意されています。

ペアレンタルコントロールを設定すれば、R指定やPG指定など年齢制限の対象となる作品を再生しようとすると、暗証番号の入力が求められ、不適切な動画の再生ができないようにブロックするようにできます。設定は、未就学児・小学生・中高生とお子様の年齢に適したレベルで設定できます。

このページでは、ペアレンタルコントロールの設定のやり方をご紹介します。設定は保護者の方が行ってください。

ペアレンタルコントロールを設定する

①「アカウント情報」にアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
※アプリからは【メニュー(三)】⇒【アカウント】と進めて、該当ページにアクセスできます。

②一般設定の項目にある【ペアレンタルコントロール】を押して、Netflixアカウントのパスワードを入力して【続ける】をタップします。

③【暗証番号の作成】⇒【任意のパスワード(4桁)】を設定します。次に、保護レベルの設定をします。「未就学児」「小学生」「中高生」「成人」より選び、【保存】をタップします。

以上で、設定完了です。

制限コンテンツを視聴するには、設定した暗証番号を入れれば再生することができます。

暗証番号を忘れたら、ペアレンタルコントロールの設定時に届くメールに暗証番号が記載されています。メールがない場合は【暗証番号をお忘れですか?】からNetflixアカウントのパスワードを入れて再設定できます。

プロフィール毎に年齢制限を設定する

プロフィール毎に制限をしたい場合は、「プロフィールの管理」より設定することができます。

視聴制限をしたいプロフィールを選択して、【視聴可能なコンテンツ】を設定して【保存】すれば完了です。

特定のプロフィールに年齢制限を設定して利用する場合は、お子様が設定したプロフィールでネットフリックスを使用する必要があります。別のプロフィールを使用すれば暗証番号の入力なしで視聴できるので、保護者は、お子様が設定済みのプロフィールを使用するように管理する必要があります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。