MNPする前に確認すべき7項目!!損しない為に

MNPする前に確認すべき7項目

この記事では、MNPを検討されている方で、他社へ乗り換える前に調べておくべき内容(7項)を紹介しています。乗り換えのタイミングや乗り換える前にやっておいた方がいい事があります。損しない為に全て把握した上で乗り換えの手続きをしましょう。

現在契約している携帯会社で確認する事

乗り換える際に発生する費用

<解約月の確認>
契約の多くは、2年契約で携帯を契約しています。2年自動更新の契約にされるケースが多く、解約月中でなければ2年以上携帯をもっていても違約金が発生します。例えば、解約月が2015年の10月・11月であれば、2018年の10月・11月中に解約しなければならない。

2018年の11月を過ぎてしまえば、再び2年契約がはじまります。2年過ぎたと思って、2018年の12月に解約にするとなっても違約金が発生します。違約金は契約内容や携帯会社によりますが、2年契約の場合1万円程度が多いです。他社に乗り換えるなら解約月中に行う事で違約金を払う必要がなくなります。

<MNP予約番号>
電話番号そのままで他社へ乗り換えたい場合は、「MNP予約番号」が必要になります。予約番号を乗り換え先に伝える事で同じ電話番号で乗り換えることができます。MNP予約番号の発行手数料は、2000円程度です。これも携帯会社により異なる場合があります。

<携帯の分割代金の有無の確認>
携帯本体を分割購入している場合、本体代金が残っていると本体代の支払いを済ませなければなりません。残りの本体代金は、引き続き本体代金のみを分割で支払い続けるか一括精算をするかになります。

以上、MNP予約番号の発行手数料は必ずかかりますが、他の解約の際の違約金や本体の分割代は、解約時期によってなくすことができるのでタイミングを考える必要があります。他にも特別な契約などをしている場合は、上記3点の他にも費用が発生する可能性があります。詳しく確認した上で乗り換えの手続きをしましょう。

保有ポイントについて

毎月の携帯代金の支払いなどでポイント(dポイント、WALLETポイント、Tポイントなど)が貯まっています。解約すると貯めたポイントが全て無効となり消えてしまします。解約する前にポイントは使い切っておくことをおすすめします。ポイントの使い道は、オンラインショップでの買い物、携帯料金の支払いに充当、店頭でオプション品と交換などがあります。

登録しているサイトやアプリについて

登録しているサイトやアプリが引き続き利用できるか、てきないかの確認をしておきましょう。

月額制の有料サイトなど、キャリア決済(携帯代金と一緒に支払い)にしているものは、乗り換えすることで自動的に解約になるものが多いです。解約したくない場合は、引き継ぎ利用できるかの確認、できない場合は再登録をするのを忘れないようにしてください。

また、解約にならない有料サイト、アプリもあるので、不必要なものは解約手続きをするのを忘れないようにして下さい。

サイトやアプリのデータが必要な場合は、引き継ぎの準備もしておきましょう。

セットで割引になっているものはないか確認

例えば、タブレットとスマホを契約していてセット割引などを受けている場合は、タブレットの料金が高くなる可能性があります。タブレットも同時に変える手続きをした方が良い事もあります。

他には、クレジットカードとケータイをセットにして年会費無料になっているケースもあります。auウォレットクレジットカードは、au IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約を全て解約された場合は1,250円(税別)かかります。)とあります。このようにauの携帯とセットにして無料になっている場合もあります。

セット割引になっているものがないか確認しておきましょう。割引が消えた場合、どうなるかも調べてから乗り換えるようにしましょう。

乗り換え先の携帯会社で確認する事

プランやサービス全般

みなさん確認している事だと思いますが、これがかなり重要です。乗り換え先のサービス・プラン・オプションなど把握する事が大切です。自分が求めているサービスがあるか、毎月のプラン(料金)はどのくらいかかるのかなど、しっかり勉強しておきましょう。

乗り換え特典

乗り換えることで、キャッシュバックや割引などさまざまな特典を受けられることがあります。

乗り換え先のキャリアやキャンペーンの時期などによって内容は異なります。2018年現在は、以前のように特典は5万円キャッシュバックなどの大きな特典は少なくなりましたが、割引キャンペーンなどは時期によって行われています。

今月でキャンペーンが終了するものもあれば、来月新しいキャンペーンがはじまるということもよくあります。事前にキャンペーンのチェックもしっかりしておきましょう。

エリアや通信品質

乗り換えたが自宅に電波が入らないなど、乗り換えてしまった後に使えないなど不都合が出てくると非常に困ったことになります。

電波は、入るが通信速度が遅いなど通信品質の問題など携帯会社を乗り換えると思っていたものと違うなんてことがあります。

公式サイトでエリアを検索したり、携帯ショップ・お客様センターなどでもエリア確認を行うことができます。電波が入るか怪しい場合は、エリア確認用の携帯を借りれるところもあります。一度、お近くのショップやお客様センターで確認して見てください。

また、インターネットで評判を調べるのも忘れずに、特に格安SIMにする場合は、時間帯などで大幅に通信速度が低下するがあります。乗り換え前に必ず調べておきましょう。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。