LINEたまごっちの広告動画が長すぎる、再生できない、報酬を獲得できない不具合の原因と対処方法

LINEで発見!!たまごっちには、「ボーナスを2倍」「ごっちポイントの獲得」「お花の成長速度UP」をするために広告動画を視聴することでそれぞれの特典を受けることができるようになっています。

しかし、広告動画の再生ができなかったり、エラーが発生したり、動画を視聴してもボーナスを獲得できないことがあります。

このページでは、LINEのたまごっちの広告動画に関するエラーや不具合の原因と対処方法について解説していきます。

広告動画の再生をする

本作では、いろんな場面で広告動画の再生をすることで報酬を増やしたり、時間短縮を行ったりすることができます。

植えた種(花)の成長速度をアップ

成長速度アップ

自分の庭に行くと、種を蒔くことができます。種からお花に成長するまでの時間を動画を視聴することで短くすることができます。お花を収穫するとごっちポイントやお宝などのボーナスがもらえます。

ミニゲームの報酬2倍

ゲームボーナス2倍

ゲームコーナーで遊んでもらえるごっちポイントを2倍にできます。ゲーム終了後のスコアの画面に表示する【獲得ポイント2倍!】をタップして広告再生できます。

今日のプレゼントのボーナス2倍

今日のプレゼント2倍

毎日たまごっちにログインすると、ご飯やおやつ、ごっちポイントなどのボーナスをもらうことができます。ボーナスは日によって違うのですが、例えば、おにぎりを2個もらえる日の場合は2倍にすると4個もらうことができます。【ボーナス2倍!】をタップすることで広告を再生し動画を視聴することができます。

ごっちポイントの獲得

視聴ボーナス獲得

自分の部屋の左上の【緑色の再生ボタン】をタップして【ボーナスGET!】をタップして動画を視聴すると500ごっちポイントをもらえます。

【LINEで発見たまごっち】ごっちポイント(お金)の貯め方、物の売り方など

 

エラーが表示する場合

広告を再生しようとするとエラーメッセージが表示することがある。メッセージ別に紹介します。

注意 LINEアプリのバージョンが低いため広告が正常に動作しない可能性がございます。広告を再生しますか?

広告が正常に動作しない

説明通りですが、【はい】をタップしても動画を見れる場合と見れない場合があるということ。再生できない場合は、LINEアプリを最新バージョンにアップデートしてから再生できるか試してみてください。アップデートは、iPhoneやiPadなどはApp Storeから、AndroidはPlayストアなどLINEをインストールしたアプリストアからできます。

広告再生に失敗しました

広告再生に失敗しました

ゲームが重い・動きが悪い時、接続状態が悪い時や省電力モードにしている場合などに表示します。一時的なものであれば、LINEアプリの再起動やもう一度再生をやり直すだけで解決します。省エネモードにしている場合は解除してから、再度お試しください。

不具合の可能性
サーバーなどで不具合が起きている可能性もあるので、何をしても改善しない場合は、しばらく時間をおいてから試してみてください。少し時間を空けるだけで改善することもあります。

お知らせに「不具合情報」が掲載されている場合もあるので確認しておきましょう。

お知らせの見方

ゲーム内の左上の【封筒のアイコン】⇒【おしらせ】より確認できます。

動画が長すぎる、広告を再生してもボーナスを獲得できない

広告動画は、5秒程度の短いものもあれば、30秒、1分、5分以上のものまであります。

5秒のものなら一瞬ですが、1分、2分となると長すぎです。広告動画を楽しめたらそれに越したことはないですが、ゲームのボーナス獲得のためなら早く済ませたいところ。動画再生を開始すると左下に動画の時間が表示するのでどのくらい時間がかかるのか確認しておきましょう。

動画が長いようなら、スキップ(Ad Skip)をタップして別の動画を見るようにした方が効率が良いです。2分以上になってくると少し長すぎです。動画が別のものに変わらないときは、時間をおいてから見ると大抵は変わるので試してみてください。

問題なのは、動画を1本見たが、次々と動画が再生されてまったくボーナスを獲得できないときがあることです。何か不具合が起きている可能性があります。そうなると動画見続けてもしかたないので、しばらく時間を置いてから試してみましょう。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。